DHA課長
100種類以上のDHA・EPAサプリを比較して本当におすすめできるものを検証!
ビーンスタークDHA

DHAサプリは赤ちゃんの栄養にも良いんですね。今回はBeanStalkmomの「母乳にいいもの赤ちゃんに届くDHA」を検証していきます。

ビーンスタークは雪印メグミルクと大塚製薬の共通ブランドなので大手メーカーのDHAサプリメントということになります。ビーンスタークの中でも【ビーンスタークマム】は妊娠中や産後のママのための商品を中心にしたブランド名で、「母乳にいいもの赤ちゃんに届くDHA」は赤ちゃんのためにお母さんが飲むDHAサプリメントです。

赤ちゃんのためのサプリメントということは普通のDHAサプリメントと何か違うの?ってところが気になりますね。

妊娠中の食生活は自分だけではなく赤ちゃんの健康にも影響を及ぼすので配慮しなければなりません。DHAは積極的に摂って欲しい成分ではありますが、DHAを多く含むマグロのは食物連鎖の関係で水銀を溜め込んでしまっている場合があります。

そこで「母乳にいいもの赤ちゃんに届くDHA」などの妊婦さんをターゲットにしたDHAサプリメントは、水銀検査を行っていることを売りにして安全で安心な商品というところをアピールしています。

それでは母乳にいいもの赤ちゃんに届くDHAを成分や安全性の観点からも検証していきます。

ビーンスタークオムの母乳にいいもの赤ちゃんに届くDHAを購入

ビーンスタークDHA2

ビーンスタークのメンバークラブにまめコミSHOPという公式ショップがありますが、今回はAmazonが安かったのでそちらで購入しました。Amazonはすでに登録などもしてあるので購入に手間取ることもなく、お届けもスムーズでした。

90粒入り30日分の「母乳にいいもの赤ちゃんに届くDHA」を購入しましたが、楽天などでは30粒入り10日分という商品も販売されているのでお試ししてみたい場合は利用するのも良いですね。

母乳にいいもの赤ちゃんに届くDHAの配送

「母乳にいいもの赤ちゃんに届くDHA」の特徴は、やはり原料になっている魚油の水銀検査が行われているということです。

大人は魚などから水銀を摂取しても体外に排出できますが、胎児には水銀を体外に排出する機能がないため水銀を体内に蓄積してしまいます。水銀の蓄積による胎児への影響が懸念されるという内容が厚生労働省から発表されています。【妊婦への魚介類の摂食と水銀に関する注意事項 】

胎児への影響といっても命にかかわるような内容ではなく「音を聞いた場合の反応が1/1,000秒以下のレベルで遅れるようになる」可能性があるということなのですが、この情報によって魚を食べることをやめてしまうと、それはそれで良くないということが書かれています。

生まれながらにしてこうなる可能性があるとわかっていながらそのリスクを負ってもマグロをどんどん食べるという親はいませんよね。子供が五体満足で健康的に生まれてきて欲しいと願うのが一般的で、極力リスクとなることはやりたくないというのが妊婦さんの心情です。

胎児にも魚から摂るDHAなどの成分は必要です。そこで「母乳にいいもの赤ちゃんに届くDHA」のような水銀検査を行ってくれているサプリメントは重宝します。

実際【妊婦への魚介類の摂食と水銀に関する注意事項 】によると問題なのは水銀であって魚が問題になっているわけではありません。水銀検査して問題さえなければ必要量は摂取しなければならないので、「母乳にいいもの赤ちゃんに届くDHA」のようなサプリメントは安心ですね。

母乳にいいもの赤ちゃんに届くDHAの成分をチェック

ビーンスタークDHA成分

「母乳にいいもの赤ちゃんに届くDHA」の成分を見てみると一般的なDHAサプリとビックリするほど変わりありません。

特別な成分を配合しているのではなく、魚油の水銀検査が行われているということ以外は同じです。ということは、妊婦さんに限らず製品として良ければ誰が飲んでも良いサプリメントと言えますね。

DHAだけで1日350mgを摂取することができるので有効成分の配合量としても少なくありません。しかも香料などの余計な成分も見当たらないので「母乳にいいもの赤ちゃんに届くDHA」は純粋なDHA補給サプリメントです。

母乳にいいもの赤ちゃんに届くDHAを実際に飲んでレビュー

「母乳にいいもの赤ちゃんに届くDHA」も一般的なDHAサプリと変わらない、ということが分かって安心したので飲んで検証してみます。

味や臭いといった「飲んでみないとわからないところ」を見ていきましょう。

母乳にいいもの赤ちゃんに届くDHAは飲みやすい?

ビーンスタークDHA3

「母乳にいいもの赤ちゃんに届くDHA」のパッケージを開けた時に臭いはありません。鼻を近づけて嗅いでみても全く臭いません。試しに1粒取り出して臭いを嗅いでも魚臭さなども全くないので、ニオイに敏感な妊婦さんでも問題なく飲めます。

粒は大豆ほどの大きさで、有効成分の酸化防止のためにビタミンEだけが配合されているDHAサプリメントの特徴的な薄黄色の透明な色のカプセルです。

「母乳にいいもの赤ちゃんに届くDHA」は1日の推奨摂取量が3粒ということなので3粒を一度に飲んでみます。1粒だとそれほど大きく感じませんでしたが3粒になるとそれなりの塊になってしまいますね。

口に入れても味は全く無いので私のような魚が苦手な人でも問題ありません。飲んでみるとやはり3粒だと喉に引っかかる感じがします。サプリメントなどの固形物を飲み込むのが苦手な人は1粒づつ飲んだ方がいいですね。少し多めの水で流し込まないと飲みずらいです。

母乳にいいもの赤ちゃんに届くDHAの価格と最安値は?

「母乳にいいもの赤ちゃんに届くDHA」と一般的なDHAサプリメントとの違いは水銀検査をしてるかどうかという一手間です。この一手間の価値は妊婦さんにとって大きいですが、他のDHAサプリメントより特別に価格が高くなってしまうのでは少しがっかりしてしまうところです。

「母乳にいいもの赤ちゃんに届くDHA」の価格や費用対効果を検証していきましょう。

母乳にいいもの赤ちゃんに届くDHAの通販価格

Amazonや楽天といったショッピングモールでは価格が変動してしまうのですが、私がAmazonで「母乳にいいもの赤ちゃんに届くDHA」を購入した時は税込1,264円でした。

ビーンスタークの公式ショップでは税込2,041円なのでこの価格が定価です。

公式ショップでは「まめコミ会員価格があるようですが、ビーンスタークの商品を購入すればするほど割引率がアップするというものですし、最大でも25%引きということなので「母乳にいいもの赤ちゃんに届くDHA」だけを購入するのであれば現状Amazonの方が格安です。

しかし、赤ちゃんが生まれるとなると何かと購入する物も多いと思いますし、まめコミに無料登録すると育児サポートサイトの閲覧や育児相談などのサービスも使えるので登録しておくのもいいですね。ちなみにまめコミショップはサプリだけではなくベビー用品もたくさん売っている公式ショップです。

母乳にいいもの赤ちゃんに届くDHAのまとめと費用対効果

「母乳にいいもの赤ちゃんに届くDHA」は一般的なDHA配合サプリメントと比べて価格も遜色ないですし、DHAも1日分で350mgも配合されているので費用対効果は高いと言えます。

やはり飲んだ成分が胎児にも届くと思うと水銀検査をしてくれているのは安心できますし、DHAの配合量が価格の割に多いというのは評価できます。

最近では粉ミルクにDHAを配合するメーカーが多くなっているほど胎児や赤ちゃんの成長に重要な成分としてDHAは認知されています。赤ちゃんに母乳でDHAを届けるにはお母さんがいかに良質なDHAを摂るかにかかっているので「母乳にいいもの赤ちゃんに届くDHA」のような安心できて配合量の多いDHAサプリメントはいいですね。


今口コミで売れてるDHAサプリを検証

  • きなり

    サラサラ成分豊富で評価1位
    さくらの森 きなり
    DHA・EPAの十分な配合に加え、クリルオイル、納豆キナーゼなど栄養機能表示された成分を摂取できるサプリです。

  • UMIDHA

    脳に作用する特許を取得
    UMI-DHA・EPAアセチルグルコサミン
    DHA・EPAサプリの中でも、記憶学習に有効とする特許を取得している成分を配合しているサプリ。

  • 大正DHA・EPA

    大手製薬会社のDHAサプリ
    大正DHA・EPA
    大正製薬が作るDHA・EPA配合量の多いサプリメント。鹿児島水揚げカツオの魚油のみを使っているのもポイントです。

スポンサードリンク

sponserlink