DHA課長
100種類以上のDHA・EPAサプリを比較して本当におすすめできるものを検証!

製薬会社のサプリメントながら妙に情報が少ないDHAサプリの一つ、第一三共ヘルスケアの「EPA-α」を実際に購入してみました。

「EPA-α」はEPA含有魚油を主体にビタミンA・Eを配合しているので、不足しがちなビタミンもバランス良く摂れるということを売りにしてます。

epaa

ビタミンAやEには抗酸化作用があり、動脈硬化の原因にもなる活性酸素を除去しつつ血管の健康を守るという働きに期待ができます。

EPA・DHAが血液をサラサラにし、ビタミン類が血管の錆びつきを抑える結果、血流が良くなるという相乗効果が期待できそうですが、実際のところを確認していこうと思います。

過剰な期待は禁物?ビタミンA・E

epaa1

「EPA-α」はEPA含有魚油の他にビタミンAを含む魚油が加えられています。

わざわざ加えられているようですが、ビタミンAは現代の食事でもあまり不足することはありません。よくビタミンCの不足が話題に上り「ビタミンは摂らなきゃ!」と思いがちですが、摂りすぎても良くないことがあります。

ビタミンCは水溶性ビタミンなので体内に備蓄することができず、絶えず補給していく必要のあるビタミンなので不足が取り沙汰されますが、ビタミンAは脂溶性ビタミンで肝臓に備蓄されるビタミンなので、比較的不足することが少ないビタミンです。逆に過剰に蓄積されてしまうと頭痛や吐き気などの症状が起きることもあります。

だからといって「EPA-α」を飲むのが危険というわけではないですよ。サプリメントの中心的ではない成分が、注意書きもなしに過剰摂取のリスクを負うわけがありません。

ビタミンEも精製大豆油で加えられています。ただ、「EPA-α」の製品情報ではバランス良く摂れるビタミンの一つとして書かれていますが、パッケージには酸化防止剤としてビタミンEは記載されています。

EPA・DHAは酸化に弱い成分なので、多くのサプリメントはビタミンEなどの抗酸化成分が配合されているので「EPA-α」が特別というわけではありません。

ビタミンA・Eをバランス良く摂れるといっても、体に影響を与えるほどの期待は禁物です。

「EPA-α」のEPAとDHAの配合量

商品名から「EPA-α」はEPAに特化した商品かと思ったのですが、実はそれほどではありません。

もちろんEPAの配合量の方が多いのですが、1日当たりEPAが225mg、DHAが120mg、合計345mgのオメガ3系脂肪酸を摂ることができます。バランスの取れた配合量とも言える割合ですね。

EPAとDHAは同時に摂ると効果的な成分です。EPAだけを極端に多く摂るよりも相乗効果が見込めていいと思いますが、絶対的な成分の配合量が少ないというのは残念です。

厚生労働省が推奨する量は1日1000㎎

DHA・EPAを初めとするオメガ3系脂肪酸の摂取量は1日1,000mgを勧められています。魚を多く食べる人でも600mg前後しか摂れていないというのが実情です。そのため最低でも400mgはサプリメントで補いたいところです。

単に多く飲めばいいという意見もあるかもしれませんが、食の安全を考慮すると設計段階で400mg以上は配合しておいてもらいたいというのが本音です。

「EPA-α」の臭いや味を検証

epaa3

「EPA-α」は、薬が入っていそうなしっかり密閉できるビンのボトルに入っています。成分の酸化が心配なサプリメントなので、この辺りはさすが製薬会社の商品といったところです。

キャップを外してビンの中の臭いを嗅ぎますが、DHA・EPAサプリメントによくある甲殻の臭いもほとんどしません。サプリメントを取り出しても臭いは全く無く、魚臭さで魚が食べれない人でも安心して飲めそうです。

1粒は少し大きめですね。ピーナッツくらいの大きさがあります。中身はほぼ油なので透き通った薄黄色をしています。

サプリメントを口に入れても臭いや味を感じることはありません。サプリメントが少し大きめなので飲みにくいかと思いましたが、サッと水で飲んでしまえば気になりません。飲んだ後の戻り臭なども無いので、サプリメントの飲みやすさには満足です。

「EPA-α」の価格と総合評価

「EPA-α」の価格は60粒入りで3,888円です。1日3粒でのEPAやDHAの配合量が表示されているので、20日分の価格ということになります。

1日当たりの価格は¥194円と、DHA・EPAサプリの相場としては高め。ほとんどのサプリは1か月分で4,000円程度の価格であり、コスパはあまりよろしくないです。

第一三共ヘルスケアが直接販売はしていないので、アマゾンや楽天といったショッピングモールでの購入になります。ほとんどのショップが割引販売を行っていますが、3,000円前後が相場のようです。

私の評価は、価格相応のメリットが見つからないのでリピート購入はしないという評価です。

単純計算ですが、1ヶ月で4,500円前後かかります。これくらいコストをかけられるのであれば、十分な量のEPA・DHAを配合した商品はたくさんありますし、プラスαの効果的な成分を配合した商品も選べます。

「EPA-α」の売りであるビタミンを配合しているということにも魅力も感じないので、購入するなら他の商品を選びます。

DHA
(1日)
120mg EPA
(1日)
225mg
定価 3,888円 最安値 3,888円
1日のコスト 194.4円 容量 60粒
飲みやすさ ソフトカプセル 返金保証 なし
DHAの吸収性 なし
魚臭さ・口臭 なし
抗酸化成分 ビタミンA・E

今口コミで売れてるDHAサプリを検証

  • きなり

    サラサラ成分豊富で評価1位
    さくらの森 きなり
    DHA・EPAの十分な配合に加え、クリルオイル、納豆キナーゼなど栄養機能表示された成分を摂取できるサプリです。

  • UMIDHA

    脳に作用する特許を取得
    UMI-DHA・EPAアセチルグルコサミン
    DHA・EPAサプリの中でも、記憶学習に有効とする特許を取得している成分を配合しているサプリ。

  • 大正DHA・EPA

    大手製薬会社のDHAサプリ
    大正DHA・EPA
    大正製薬が作るDHA・EPA配合量の多いサプリメント。鹿児島水揚げカツオの魚油のみを使っているのもポイントです。

スポンサードリンク

sponserlink