DHA課長
100種類以上のDHA・EPAサプリを比較して本当におすすめできるものを検証!
子供

生活習慣病の予防や改善に効果的な成分として大人に人気のDHA・EPAですが、子供にとってもDHAは非常に大切な成分です。

pic_g022

DHAは脳に多く存在する成分で、脳内の情報伝達をスムーズにする働きがあり、不足すると記憶や認知障害を引き起こす可能性が指摘されています。大人の認知症や健忘症などに、効果が期待されるのはそのためです。

しかし大人だけに留まらず、近年は子供のDHA不足も指摘されています。以前に比べ、食生活が欧米寄りになり、魚を食べる機会が減ったことが原因です。

子供にもDHA・EPAが必要とされる理由

DHAは血液をサラサラにするという中性脂肪の低減効果で有名です。しかし大人に比べて若く、健康的な子供にDHAがなぜ必要なのでしょうか?

DHAが子供にも必要とされる理由は、脳内に入れる数少ない栄養素の一つだからです。脳には考えたり、記憶したりと重要なな機能が備わっています。繊細な脳を守るために、脳へ繋がる血管では不必要な成分が入り込まないように栄養素の選別を行っています。

DHAは細胞同士の情報伝達に携わるので、DHAが不足するとスムーズな情報伝達が行われなくなってしまいます。記憶したり、覚えたことを思い出したりといった情報伝達がうまく機能しなくなってしまうわけです。

とりわけ子供は、考え、行動し、学ぶことが多く脳には十分な栄養が必要です。近年の食事の欧米化などにより、DHAのような脳に必要な栄養素を摂る機会が少なくなってしまっているのが現状です。

言うなれば、大人の食生活が子供の脳に影響を与えてしまっていることになるので、積極的に魚などを食卓に並べるようにする必要があるわけです。

子供に必要な1日のDHA・EPAの摂取量

DHA is an omega-3 fatty acid that is a primary structural component of the human brain

大人ではEPAとDHAを合わせて1日1,000㎎を目標にしましょう言われていますが、子供の場合どれくらいDHAを摂れば良いのでしょうか?

この場合大人とは18歳以上を指しますが、厚生労働省が発表してる日本人の食事摂取基準では、3歳以上は既に1,000mg以上が目安量とされています。

目標量は「最低限これくらいは摂るようにしましょう」という数値で、目安量は「これくらい摂っておけば、身体に異常をきたすことはない」という数値ではあるものの、子供でも大人と同じくらいの摂取量と考えておいても問題ないくらいなんです。

わざわざ子供用に加減した食事を用意するのではなく、大人がDHAを摂るように意識した食生活を行っていけば、自然と子供も十分なDHAを摂れることになります。

DHAサプリメントは子供が飲んでも大丈夫?

7f418be16ff229275d0670150ea529e0_s

大人はDHAを十分に摂れていないと感じれば、サプリメントで補おうということも考えると思いますが、子供にサプリメントを与えるのは抵抗を感じる人も多いかもしれませんね。

もちろん、食事から十分な栄養を摂る方が良いのでしょうが、「子供が魚嫌い」とか「毎日食事を作ってあげられない」とか、「自分が魚嫌いだからなぁ」といった何らかの事情があると、どうしてもDHAは不足しがちになってしまいます。

そんな時は、やはりDHAサプリメントの力を借りることも必要です。

子供にサプリメントを飲ませるのをためらうのは、添加物や安全性が気になるからではないでしょうか?

DHAは魚の油に多く含まれている成分なので、魚油をそのまま配合しているサプリメントも多く、子供用に安全面や飲みやすさに配慮されたDHAサプリメントも販売されています。

DHAが不足したまま育つリスクと、サプリメントを摂取するリスクを比べれば、DHAが不足したまま育つリスクの方が大きいですよね。

サプリメントを摂取するリスクが心配であれば、親御さんがDHAサプリメントの知識を付けて、商品選びをしてあげれば取るに足らないくらいの問題でしかありません。

では子供に飲ませるなら、どのようなDHAサプリメントを選べばいいのでしょうか。

子供でも安心して飲めるDHAサプリメントの選び方

5c3a9e8966fab29bd3bcc11c674b95ea_s

子供に最適なDHAサプリ選びのチェックポイント

  1. 添加物など材料以外に余計なものは入っていないか?
  2. 子供が飲むのを嫌がるような臭いニオイはしないか?
  3. DHA・EPAの配合量は十分か?

まずはサプリメントに含まれる原材料を確認しましょう。

添加物が気になる場合は、DHA含有魚油と抗酸化成分、カプセルの原料だけというシンプルなものを選んでください。ソフトカプセルが一般的なので、ゼラチンとグリセリンがカプセルの原料として使われていることが多いです。

抗酸化成分はビタミンE(V.E)が一般的ですが、アスタキサンチンを配合しているものもあります。栄養価を考えればアスタキサンチンはビタミンEよりすぐれており、効果の高いDHAサプリを選ぶ一つの目安ともなります。

多くのサプリメントは、魚が苦手な人でも飲めるように魚臭さは封じ込められています。しかし子供は敏感に感じることもあるので余計なニオイの無いものを選ぶと飲んでもらいやすいです。

原料の安心感から言うと、水銀検査や放射線物質の検査がしっかり行われている、妊婦さん用のDHAサプリメントもおすすめです。卒乳したお子さんでは、水銀に関する心配はほとんどありませんが、わざわざ摂る必要はないので安心です。

ハイクオリティ認証マークなど、第三者機関が配合成分や食の安全性について調査・認定しているサプリメントもあります。メーカーではない第三者機関が、客観的に調べているので安心できます。

肝心のDHA・EPAの配合量は、200mg~500mg程度あれば、食事の不足分を補う目的は満たされます。

魚嫌いのお子さんに上手く活用しましょう

サプリメントはあくまで健康補助食品なので、薬ほど作用の強い成分が配合されていることはありません。お子様の場合気軽にとは言えませんが、不足を補うように上手く利用していきましょう。


今口コミで売れてるDHAサプリを検証

  • きなり

    サラサラ成分豊富で評価1位
    さくらの森 きなり
    DHA・EPAの十分な配合に加え、クリルオイル、納豆キナーゼなど栄養機能表示された成分を摂取できるサプリです。

  • UMIDHA

    脳に作用する特許を取得
    UMI-DHA・EPAアセチルグルコサミン
    DHA・EPAサプリの中でも、記憶学習に有効とする特許を取得している成分を配合しているサプリ。

  • 大正DHA・EPA

    大手製薬会社のDHAサプリ
    大正DHA・EPA
    大正製薬が作るDHA・EPA配合量の多いサプリメント。鹿児島水揚げカツオの魚油のみを使っているのもポイントです。

スポンサードリンク

sponserlink