DHA課長
100種類以上のDHA・EPAサプリを比較して本当におすすめできるものを検証!
DHCのDHAサプリ

DHCのDHAサプリ

ついにサプリメントの王道DHCのDHAサプリメントを購入しました。

コンビニやドラックストアでもよく目にするのでサプリメントと言えばDHCを思い浮かべる人も多いと思います。安価でどこでも販売している手軽さからDHCのサプリメントは大人気ですね。

口コミでも人気の高いDHCサプリメントなので目的別に成分の細分化がされ、それぞれの成分を主役にした商品が販売されているのもDHCの特徴です。

今回はお徳用1袋で60日分の大容量パックのDHAサプリメントを購入し、DHCのDHAが人気に見合った商品かというところを検証していきます。

DHCのDHAサプリメントを購入し成分などをチェック

DHCのDHAサプリ成分

今回もお得意のAmazonでDHCのDHAサプリメントを購入しました。すでに私はDHAサプリメントだけでもAmazonの上得意と化しつつあるので、注文から商品が届くまでもスムーズに行えました。

DHCのサプリメントで気になるのは、安価なだけにしっかりと有効成分が入っているのかという点です。人気があるとか安いというだけではサプリメントを摂る意味がなくなってしまうので、ここはしっかりとチェックしておきたいところですね。

DHCのDHAサプリメントの全成分を検証してわかること

DHCのDHAサプリメントの最も重要な配合成分をチェックしていきます。原材料名を確認すると、「精製魚油・ビタミンE(酸化防止用)・ゼラチン・グリセリン」とDHAサプリメントとしては最もオーソドックスなタイプの商品だということが分かります。余計なものは配合せず、純粋にDHAの補給を目的としたサプリメントです。

肝心のDHAは4粒で510mgを摂ることができ、さらにEPAも110mg配合されていて健康的なオメガ3系の脂肪酸がトータルで1日620mgも摂れることになるので、これはDHAサプリメントの中でも配合量が多い部類に入りますね。

5年ごとに改定される厚生労働省の「日本人の食事摂取基準」2015年版では年齢や性別によって細かくオメガ3系脂肪酸の1日の摂取目安量が区分けされていますが、おおよそ成人男性で約2,000mg、成人女性で約1,600㎎とされています。

オメガ3系脂肪酸ということなのでDHAやEPAだけではありませんが、そのうちの約3~4分の1をDHCのサプリメントで補えるというのは十分サプリメントの役割を果たしていると言えます。

和食離れが進む昨今ではただでさえ不足しがちな栄養素とされているDHAやEPAですが、私のような魚嫌いはDHCのサプリメントを倍くらい飲んでも足りない状態ではないかと思ってしまいますね。

パッケージにもDHAとEPAの他にビタミンEも配合していることがアピールされていますが、ビタミンEは抗酸化作用があり酸化に弱い有効成分を守る酸化防止剤として配合されているDHAサプリメントが多いのでそれほど珍しいというわけではありません。ただ、配合量の60mgは評価に値する量です。

DHCのDHAサプリメントの味や臭いは気にならないか?

DHCのDHAサプリ2

ここまで見る限り、さすがDHCというところでなかなか良さそうな商品だと期待しています。私の場合は臭いや味も飲み続けるには重要な要素だと思っているので、実際に飲んで確認してみます。

DHCのDHAサプリメントは香料なども配合されていないので無味無臭を期待しているのですが実際のところはどうでしょうか?

DHCのDHAサプリメントは1日4粒が飲む目安

DHCのDHAサプリメントが届いて最初の感想はパッケージがデカいということです。

1日の摂取量の目安が4粒で60日分ということは240粒入っているわけですから当たり前なのですが、それにしても大きく重量感もあります。

実は購入前に飲む目安量が1日4粒というのを確認していなかったので飲みやすさという面で少し不安があります。

しっかり成分配合されているものであればカプセルもそれなりの大きさになるので、まとめて飲むのはちょっと厳しいかもしれないという印象です。そのあたりの実際のところは後で飲んで検証していきます。

実際に飲んでDHCのDHAサプリをレビュー評価してみます!

DHCのDHAサプリ3

まずはDHCサプリの臭い。パッケージを開封した時もパッケージに鼻を近づけて臭いを嗅いでも全く臭いはしません。パッケージから4粒取り出して臭いを嗅いでも無臭です。これは一安心。

カプセルは少し縦長でラグビーボールのような形をしています。他の商品に比べてホッソリしたカプセルで、よく見るとDHCの刻印がされています。大きさは小さめのピーナッツと同じくらいですね。

DHCのDHAサプリは1日4粒が推奨摂取量になっているので4粒飲んでみます。1回3粒でも飲みずらいサプリもあるので4粒は確実に飲みずらい気がしますがとりあえず飲んでみます。口に4粒まとめて放りこんでもあまり塊といった感触はなく味も全くありません。臭いも味もしないので魚が苦手な人でも安心です。

サプリがやや大きめですが、すんなり飲み込めます。口の中でもあまり邪魔にならなかったですし、飲み下しも喉に引っかかることなくすんなり飲むことができました。もしかしたらこのサプリメントの独特な形状がいいのかもしれません。ほっそりした縦長なので割と引っかかりずらい形状なんです。

可もなく不可もなく優等生という感じが強いDHAサプリですね。DHAに特化して余計なものを省いてるという点は評価できる部分です。

DHCのDHAサプリの価格や費用対効果はどう?

DHCのDHAサプリ4

なかなか期待を裏切らないDHCのDHAサプリメントですがこれでお値段が高くなければDHAサプリメントとしては言うことなしです。パッケージにも「高品質・低価格」を謳っていますし、もともとDHCは安価で人気なので期待できます。

DHCのDHAサプリを最安値で買うにはどこがいいか?

DHCのDHAサプリメントはあらゆるネットショップやコンビニやドラッグストアなどで販売されているのですが、私はAmazonで60日分を1,845円で購入しました。

参考価格が2,500円なので格安販売されていることになるのですが、実はDHCの公式サイトではDHAサプリの60日分は販売されていません。他にも20日分という商品もあるのですがこれも公式オンラインショップでは販売されていません。

そのため分かりずらいのでここでは30日分のスタンダードなDHAサプリメントで価格を考えていきたいと思います。

DHCの公式オンラインショップでは30日分で税込1,286円で販売されています。ただ、公式オンラインショップでは3,000円以上購入しないと送料もかかってしまいます。楽天やアマゾンの場合、ショップによって商品価格や送料はまちまちですが、割引販売されていたり送料無料というショップも多いので探してみると意外に公式オンラインショップより格安購入できるショップが見つかりやすいです。

DHCのDHAサプリメントのまとめ!飲むべきサプリだったか?

DHCのDHAサプリメントは1日で620mgのDHA・EPAが摂れるにもかかわらず1ヶ月分を1,286円で購入できるので、費用対効果としてはかなり優秀です。DHA単体で見ても1日510mg摂れる商品はあまりありませんし、もし摂れても価格が高いといった商品が多い中、格安を実現してくれているので素晴らしい商品です。

酸化防止剤として使われるビタミンEもほとんどの商品はカプセルに使われる成分より配合量が少ないのですが、有効成分が含まれる精製魚油の次に多く配合されているというのは評価できます。

通常は有効成分の酸化を防ぐ目的で配合するためそれほど多くの量は配合されませんが、ビタミンEは血栓の原因になる活性酸素を除去する働きがあるのでDHAやEPAの働きと相性がいい成分なんです。それを効果的に配合しているという面でもDHCのDHAサプリメントは好評価に値しますね。

DHCの商品ということで、実に安定した水準のDHAサプリメントであることは分かりました。DHA単体で栄養補給したいのであれば、摂ってみても問題ない商品であるとおもいます。

精製油であるというところがある意味評価の分かれ目ですね。純粋な自然のままの魚油を使ったものがいいという方や、他にも合わせて栄養補給したい方は別のサプリという選択肢もあるので、必ずしも万人におススメできるものではないです。

DHAサプリAtoZでは様々なDHAサプリをレビュー評価していますので、ぜひ色々なサプリをご覧になってみてください。


今口コミで売れてるDHAサプリを検証

  • きなり

    サラサラ成分豊富で評価1位
    さくらの森 きなり
    DHA・EPAの十分な配合に加え、クリルオイル、納豆キナーゼなど栄養機能表示された成分を摂取できるサプリです。

  • UMIDHA

    脳に作用する特許を取得
    UMI-DHA・EPAアセチルグルコサミン
    DHA・EPAサプリの中でも、記憶学習に有効とする特許を取得している成分を配合しているサプリ。

  • 大正DHA・EPA

    大手製薬会社のDHAサプリ
    大正DHA・EPA
    大正製薬が作るDHA・EPA配合量の多いサプリメント。鹿児島水揚げカツオの魚油のみを使っているのもポイントです。

スポンサードリンク

sponserlink