DHA課長
100種類以上のDHA・EPAサプリを比較して本当におすすめできるものを検証!

p1160025

㈱日建総本社が販売するエパダ(Epadha)を購入して検証していきます。

ちょっと聞き馴染みのない会社だったので調べてみると、微細藻類(マイクロアルジェ)を研究・開発し、健康食品や化粧品を幅広く販売しています。分かりやすいものでは、クロレラの栄養素をいち早く研究している会社ですね。(代表製品クロスタニン)

魚油に含まれるDHAやEPAは、元をたどると微細藻類に含まれていて、それを食べたプランクトンを魚が食べることで脂肪として蓄積されていくことが分かっています。微細藻類はDHAやEPAの生みの親ということになります。

DHAやEPAは、てっきり魚が生み出している成分だと思っていたのですが、魚も私たちが魚からDHA・EPAを補給するのと同じように、食物連鎖の一環で蓄積されていくものです。

エパダは、そんな微細藻類も豊富に配合したサプリメントのようなのですが、微細藻類が含まれていることでのメリットが気になるところなので、まずは微細藻類について見ていきます。

魚に含まれるDHA・EPAは微細藻類が産生してる?

sourui

微細藻類と言われると聞き馴染みがあありませんが、植物プランクトンと言われると聞き覚えがあると思います。淡水や海水などで繁殖するプランクトンで、体内に多くの油脂成分を含んでいます。

微細藻類は光合成によって育つので、捕食をするわけではありません。しかし、他の生物の生長に欠かせない餌となるので、食物連鎖の起源と考えられています。

微細藻類の体内で産生されたDHA・EPAが、食物連鎖を経て魚の脂身に蓄積されたものを私たちは食事から取り入れているということになるわけです。

それならば魚から摂らなければいけないわけではなく、微細藻類から直接摂ればいいのでは?ということで、微細藻類の研究・開発を行っている㈱日建総本社がエパダを販売しています。

DHAやEPAだけでなく、食物連鎖の起源とされているだけあって、生命に必要な栄養素をバランス良く含んでるのが微細藻類の特徴なので、DHAやEPAの不足を心配しなけらばならない不摂生を感じている人に効果的に働きそうです。

では、魚から摂るDHA・EPAと微細藻類から摂るDHA・EPAとでは何か違いがあるのかを見ていきます。

微細藻類詳細:微細藻類(マイクロアルジェ)が開く未来 ─有用性とその利用─

魚油と微細藻類でDHA・EPAに違いがあるの?

DHAやEPAはあくまで成分なので、魚油と微細藻類とで大きな違いがあるわけではありません。

ただ、微細藻類から抽出するDHAやEPAにはメリットがあります。魚臭くないということです。

DHA・EPAサプリメントというと、魚臭さを気にする人も多いはずです。最近のサプリメントはかなり臭いが抑えられていますが、成分が濃いと戻り臭が気になることもあります。

微細藻類であれば魚に摂り込まれているわけではないので魚臭さもありません。

魚が苦手な私でもストレスなく飲めるのか、実際に飲んで確認してみます。

エパダを実際に飲んだ口コミレビュー

p1160028

微細藻類から抽出したDHA・EPAは臭いが無いのが1つのメリットでもありますが、エパダにはEPA・DHA含有魚油も配合されているので、実際に飲んで味や臭いを確かめてみます。

プラスチックのボトルタイプの容器に入っていていますが、蓋はひねるタイプなので密閉度が高く品質維持しやすいはずなのですが、カプセル同志が貼りつき合っていてひと塊りになっています。

柔らかめの円錐形をしたソフトカプセルなので、溶けやすい工夫がされているのかもしれません。

色は微細藻類が配合されているせいか、魚油だけのものより少し緑がかっています。健康的には見えますが、あまりおいしそうには見えませんね。

臭いの方は、ボトルに鼻を近づけてよく臭いを嗅ぐと、かすかに甲殻の臭いがしますが、取り出してしまえば気になる臭いはありません。

味も全くしないので、私でも問題なく飲めます。戻り臭も無いので、味や臭いで飲みにくいといったことはありません。

エパダの価格と総合評価

p1160027

エパダの販売価格はなんと税抜き20,000円です。公式サイトでの販売が無いので、購入は楽天やアマゾンといったショッピングモールになります。

1ボトル500粒入りで、1日6粒が目安量なので50日分の計算になります。

DHA・EPAの配合量も合わせて558mgと十分にあり、医療や健康食品の分野でも注目されている微細藻類を配合した珍しいサプリメントなので期待は持てます。

また、エパダは栄養機能食品でビタミンEが高配合されていて、抗酸化作用に優れ、血液や血管の健全化にも期待できます。

ただ、個人的には考えていたほどDHA・EPAサプリメントに微細藻類が配合されているメリットが思い当たらなかったので、敢えてエパダを選ぶ必要はないと判断してます。

DHA・EPAやビタミンEの配合量が高いサプリメントならもっと安価なものもありますし、これくらいの価格であれば、もっと明確な優位性が無いとなかなか継続的に購入するのは難しいと感じます。

例えば、微細藻類の生理活性効果が注目されているので、魚油を一切使わずDHA・EPAを多く含む微細藻類だけでDHA・EPAをまかなっていて、プラス成分として他の微細藻類が配合されているのであればこの価格でも非常に魅力的です。

DHA・EPAと微細藻類の相乗効果に期待するなら、なおさら微細藻類だけのサプリメントに期待したいところです。

DHA・EPAの不足を補には継続的に摂取することが大切です。微細藻類のサプリメントを探しているなら別ですが、日常的な不摂生によるDHA・EPAの不足を補う目的なら、他の商品を検討して欲しいものです。

DHA
(1日)
282mg EPA
(1日)
276mg
定価 20,000円 最安値 20,000円
1日のコスト 約400円 容量 300粒
飲みやすさ ソフトカプセル 返金保証 なし
DHAの吸収性 なし
魚臭さ・口臭 なし
抗酸化成分 ビタミンE

今口コミで売れてるDHAサプリを検証

  • きなり

    サラサラ成分豊富で評価1位
    さくらの森 きなり
    DHA・EPAの十分な配合に加え、クリルオイル、納豆キナーゼなど栄養機能表示された成分を摂取できるサプリです。

  • UMIDHA

    脳に作用する特許を取得
    UMI-DHA・EPAアセチルグルコサミン
    DHA・EPAサプリの中でも、記憶学習に有効とする特許を取得している成分を配合しているサプリ。

  • 大正DHA・EPA

    大手製薬会社のDHAサプリ
    大正DHA・EPA
    大正製薬が作るDHA・EPA配合量の多いサプリメント。鹿児島水揚げカツオの魚油のみを使っているのもポイントです。

スポンサードリンク

sponserlink