DHA課長
100種類以上のDHA・EPAサプリを比較して本当におすすめできるものを検証!
シードコムスDHAサプリ

P1130158

ネット通販でお馴染みのAmazonで、何かいいDHA・EPAサプリメントがないか探してたらすごいの見つけちゃいました。それがシードコムスDHA+EPA。何がすごいって価格が激安なんです。だって5ヶ月分で税込898円です。

しかもこれ珍しくマグロの油を使ってるというこだわりではないですか。

もしシードコムスDHA+EPAがものすごく良い商品だったら助かりますよね。コスパにしたら最高なのでしっかり検証していきたいと思います。

シードコムスDHA+EPAを購入しました

シードコムスDHAサプリ2

5ヶ月分ということで1ヶ月分が5袋来るのかと思ってましたが1ヶ月分の袋が2つと少し大きめな3ヶ月分の袋1つ入ってます。どういう割り振りでこうなるのかよくわかりませんが、商品の性質上できるだけ酸化は防ぎたいところなので1ヶ月分が5袋の方が親切な気がします。

その他に少量のパンフレットが入っています。シードコムスDHA+EPAに関するものは一切なく、シードコムスの他の商品の案内ばかりです。意外に多くの商品を作ってるみたいですね。

シードコムスDHA+EPAの成分をチェック

シードコムスDHAサプリ成分

原材料名を見てみるといたってシンプル。多くのDHA・EPA商品はイワシを原料にしていますがシードコムスDHA+EPAは100%鮪の油を使っているのが特徴です。しかもビンチョウマグロの頭部のみから抽出されているとのことなのでかなりのこだわりがあるようです。

原料や商品の品質や安全性にはかなりのこだわりを見せていて、楽天のショップページには第3者機関の証明書や分析表が公開されています。よほどの自信がないとここまでやれませんし、やってる販売者さんは多くありませんから力入れてますよね。

ただ、ほとんどの商品はDHAやEPAの含有量を表記しているのですがシードコムスDHA+EPAがどれだけ入ってるかは全く表記されていません。1粒の重量と内容量が表記されているのでカプセルの中身が鮪油100%ということは300mgの鮪油が入っていることはわかります。しかし、有効成分であるDHAとEPAがどれだけ入っているかはパッケージでは分かりません。

シードコムスDHAサプリ3

具体的な配合成分の数字は分からないかと調査した結果、楽天の販売ページで見つけることができたのですが、DHAが約90mg、EPAが約21mgです。

シードコムスDHA+EPAの推奨摂取量が1日1粒なのでDHAとEPAを合わせても111mgしか摂れないというのはちょっと少な過ぎますね。

60歳未満の人のDHA・EPAの摂取量は厚生労働省が目安にしている推奨摂取量1,000mgの半分にも満たないという統計が出ているので、1日111mgの補給では全く足りません。おおよそ5倍くらいは必要で、単純計算でシードコムスDHA+EPAが5倍くらい欲しいということになります。もしかしてこれを狙って5ヶ月分なの?と思ってしまうのは私だけでしょうか?

トランス脂肪酸配合量は0mg

シードコムスDHA+EPAの特徴としてトランス脂肪酸が全く入っていないということがあります。

トランス脂肪酸を摂り過ぎると悪玉コレステロールが増え善玉コレステロールが減り、心臓疾患のリスクが高まるとして諸外国では規制されていたりする成分です。

製造過程でトランス脂肪酸ができてしまうのは仕方のないところなのですが、シードコムスDHA+EPAは特殊製法で製造することでトランス脂肪酸0mgを実現してくれています。

DHAやEPAには血液をサラサラにする働きが期待できますが、その反対の作用をするトランス脂肪酸を排除してくれているのは嬉しいところですね。

>>トランス脂肪酸についての詳細はこちら

シードコムスDHA+EPAを実際に飲んでチェックします

シードコムスDHA白濁

シードコムスDHA+EPAを飲んで臭いや味をチェックしていきます。

DHAやEPAのサプリメントは魚が苦手な人でも飲めるというのも一つの大きなポイントでシードコムスDHA+EPAは素材や品質にこだわっている商品なので期待して飲んでみます。

シードコムスDHA+EPAの臭いや味は?

袋を開封した時に嫌な臭いのする商品もありますがシードコムスDHA+EPAは全く臭いはしません。鼻を近づけても乾燥材の臭いがする程度でほぼ無臭に近いですね。

1粒は大豆ほどの大きさで少しくすんだ感じの黄色い色をしています。取り出して鼻を近づけても臭いは全くないので魚が苦手な人でも大丈夫そうです。

シードコムスDHAサプリ4

よく見てみるとくすんだ感じの原因は中の油が白っぽく白濁しているように見えます。最初は不純物が混じっているのかと思いましたが、そういえばパッケージの裏面に白濁がある場合があるようなことが書いてあったと思い再確認しました。

白濁の原因は製法にこだわったエキストラバージンオイルなので天然そのまま鮪油を使用してる証だそうです。無駄な高温処理や化学的処理をしてないために飽和脂肪酸が少し固まってしまうようです。ただ、パッケージの裏面に記載されているくらいなので、これが当たり前で品質がおかしいというわけではなさそうです。

味も臭いも気にならないサプリ

推奨摂取量通り1粒飲んでみます。口に入れても魚の味は全くせず、甘味料なども一切使われていないので気のせいかもしれませんがほのかに甘く感じます。粒の大きさも小さ過ぎず大き過ぎずで飲み下しもすんなりです。

サプリを噛み潰してみると、他のDHAサプリとは確かに違う「マグロ」を感じさせる味。マグロ油にこだわってるのは間違いなさそうですね。

なかなか成分にこだわってるのは分かったのですが、気になるのが価格が非常に安いということなんですよね。次は費用対効果などについて検証してみましょう。

シードコムスDHA+EPAのありえない価格

シードコムスDHA+EPAの注目はやはり激安価格です。ここまで見てきたとおり商品としてはこだわりを持った特徴的なものでメーカーの自信がうかがえ、唯一と言っていい弱点はDHAとEPAの配合量ということなのですが、これもこのありえない価格で解決できてしまいそうです。

シードコムスDHA+EPAの激安販売価格

私の購入したAmazonでは価格が流動的なので、ほぼ価格の変わらない楽天市場を基準にしておきます。シードコムスDHA+EPA5ヶ月分で税・送料込で898円です。一桁間違ってないかとこちらが心配になるほどの価格です。

この5ヶ月分というのが主流のようですが、1ヶ月分でも販売していて期間限定タイムセールということですがその価格はなんと159円です。時期によってはお試し20日分や1ヶ月分300円などいろいろなパターンで販売していることもあるようですが、どれも税・送料込みの価格なので本当に安いです。

配送はメール便ですが、たとえメール便でも送料に数十円はかかるわけです。1ヶ月分159円なんて時を考えるとそれでも利益がでるなら商品の原価っていくらなのか気になるところです。

シードコムスDHA+EPAの費用対効果

シードコムスDHA5

価格面だけを見ると確かに激安過ぎるくらいで、費用対効果を考えるとそうはいきませんと言いたいところですが、シードコムスDHA+EPAは5ヵ月分を1ヶ月で飲みきってしまったとしてもたった898円なので納得せざるをえないといったところです。

1粒当たりのDHA・EPAの配合量が111mgと少ないので、DHA・EPAの不足を補って血液をサラサラにして健康体にしていくことを目的に飲むのであればやはり1回4粒から5粒くらいは飲みたいですね。5ヵ月分を1ヶ月で飲みきるくらいがちょうどいいと思います。

私の意見としては5ヵ月分のセットが主流ということは単に販売戦略のように思えて仕方ありませんが、どんな利益率なんだ?って逆に不安になるくらい・・・。

価格だけ見れば魅力的ですが、シードコムスのDHAサプリをじっくりとみてきた限り一長一短あります。DHA・EPAをしっかりと摂るというのが目的であれば個人的には物足りないのは事実です。

価格だけではない付加価値も考慮すべき

とりあえずDHAを飲んでみるという選択もなくはないですが、とりあえずじゃなくて健康になりたいためにサプリに投資してるはずです。せっかく毎日飲む1粒を探してるわけですから、価格だけでは選ばずにしっかりと中身をチェックしてDHAサプリ選びをしていくことを意識していきたいです。

DHAサプリの選び方の5つの基準と、比較して検証した結果


今口コミで売れてるDHAサプリを検証

  • きなり

    サラサラ成分豊富で評価1位
    さくらの森 きなり
    DHA・EPAの十分な配合に加え、クリルオイル、納豆キナーゼなど栄養機能表示された成分を摂取できるサプリです。

  • UMIDHA

    脳に作用する特許を取得
    UMI-DHA・EPAアセチルグルコサミン
    DHA・EPAサプリの中でも、記憶学習に有効とする特許を取得している成分を配合しているサプリ。

  • 大正DHA・EPA

    大手製薬会社のDHAサプリ
    大正DHA・EPA
    大正製薬が作るDHA・EPA配合量の多いサプリメント。鹿児島水揚げカツオの魚油のみを使っているのもポイントです。

スポンサードリンク

sponserlink