DHA課長
100種類以上のDHA・EPAサプリを比較して本当におすすめできるものを検証!
フジフィルムDHAEPA

フジフィルムDHAEPA

FUJIFILMフジフィルムの「DHA・EPA&アスタキサンチン」を購入して検証していきます。

富士フイルムと言えば、写真フィルム事業で培った超微粒子技術を化粧品に応用し、化粧品の分野でも高い吸収性が人気になっています。そんな富士フイルムが、有効成分をしっかり体に届けるためにサプリメントでも超微粒子技術を応用し、販売しているのがFUJIFILMの「DHA・EPA&アスタキサンチン」です。

DHAやEPAは油に含まれる成分なので水に比べると、どうしても吸収性は悪くなってしまいます。そんな欠点を改善してくれているので、期待してFUJIFILMの「DHA・EPA&アスタキサンチン」を購入しました。

FUJIFILM「DHA・EPA&アスタキサンチン」の特徴や成分

FUJIFILMの「DHA・EPA&アスタキサンチン」の特徴は、富士フイルム独自の特殊技術を使い、水に溶けやすく、有効成分を素早く吸収できること。そして、抗酸化作用の強いアスタキサンチンを配合し、DHAやEPAの成分を酸化から守っているところです。

しかし、水に溶けやすいということは、魚油の成分だけではないということなので、成分もチェックしておきます。

富士フイルムの独自技術「アクアナノサイジング」

油は油どうし粒子が結合する性質があり、粒子が大きくなってしまうことが、体に吸収しにくくなる原因です。

富士フイルムは「アクアナノサイジング」という独自技術を用い、体内で油が水に触れるだけで、油の粒子が水に溶けるほど小さくなる加工をしています。

そのため、親水性が高く、DHAやEPAを水と一緒に素早く体内に吸収させることができ、せっかく摂った有効成分を無駄なく利用することができます。

アクアナノサイジング技術を使うことで、DHA摂取4時間後の血中DHA濃度は、通常のDHAを摂取した場合より50%も高くなることが検証されています。体内への吸収率などは、それぞれの腸内環境などにも左右されるので、水に溶けて吸収されやすくなるというのは嬉しいところです。

アスタキサンチンの抗酸化力

DHAやEPAなどのオメガ3系脂肪酸は、酸化に弱いという特徴があります。酸化によって成分が変質してしまうと、かえって血液や血管に悪い影響を及ぼすことも考えられます。そこで、DHAやEPAサプリメントは、いかに酸化させずに有効成分を摂れるか、というのが課題の一つです。

通常抗酸化作用のあるビタミンEが配合されますが、FUJIFILMの「DHA・EPA&アスタキサンチン」は、抗酸化作用がビタミンEの1,000倍と言われるアスタキサンチンを配合し、有効成分の変質をしっかりガードしています。「手軽にたっぷり高吸収」を目指した、富士フイルムのこだわりの一つですね。

FUJIFILM「DHA・EPA&アスタキサンチン」の配合成分

フジフィルムDHAEPA成分2

FUJIFILM「DHA・EPA&アスタキサンチン」の全配合成分を検証していきます。

原材料を見る限り、かなり特殊な成分配合になっています。

  • DHA・EPA含有精製魚油・・・DHA・EPAを含んだ魚油
  • 食用油脂・・・食用の油
  • グリセリン・ゼラチン・・・カプセルの原料
  • グリセリン脂肪酸エステル・・・乳化剤
  • 加工澱粉・・・親水性を高めた食品の安定剤
  • トウモロコシたん白・・・カプセルのコーティング剤
  • リジン・・・必須アミノ酸の一つ
  • トレハロース・・・食品の劣化を防ぎ品質保持効果
  • ヘマトコッカス藻色素・・・アスタキサンチン含有
  • カラメル色素・・・カプセルの着色料
  • 酸化防止剤(V.E)・・・ビタミンE

安全性の高いものではありますが、食品添加物がかなり使われていますね。吸収率を高めるためには、これくらいの加工が必要ということでしょうか。

1回の摂取でDHAが400mg、EPAが100mg、合計500mgの有効成分が摂れ、吸収力も高いので、DHAサプリメントとしては期待できる配合量です。

FUJIFILM「DHA・EPA&アスタキサンチン」の臭いや味は?

フジフィルムDHAサプリメント

富士フイルム「DHA・EPA&アスタキサンチン」を実際に飲んで、臭いや味、飲みやすさなどを検証していきます。

プラスチックボトルですが、キャップはひねるタイプのものです。早速開けてみますが臭いはしません。ボトルに鼻を近づけてみると、かすかに消毒液のような臭いがします。

サプリを手に出してみてちょっとビックリ。色も大きさもコーヒー豆にそっくりで、しかもグミのように弾力性があり、手触りはグミそのものです。こんなタイプのソフトカプセルは初めてですね。

手に出してしまえば臭いは全くありません。1日の目安摂取量は5粒ですから、朝飲むときには2粒で、夕食後に3粒飲んでいけば効率よくDHAが摂取できる配分です。

舌触りは少しざらついていますが、味は全くありません。ただ、弾力があるので噛んでみたくなる衝動に駆られます。衝動を抑えつつ飲んでみると、意外にも飲みやすいです。5粒でも喉に引っかかることもなく、すんなり飲むことができました。

少し縦長の形状と、グミのような弾力性があることが、飲みやすくしているようです。つい癖でグミのように噛み潰してしまうこともありましたが、中身自体もゼリー状で「濃く濃縮された魚の油そのもの」です。幸い強烈に臭いというほどではなく、ニオイを気にする人にも安心して飲めるDHAサプリです。

FUJIFILM「DHA・EPA&アスタキサンチン」の価格と総合評価

フジフィルムDHAEPA3

どんな栄養素も、体内に吸収されなければ意味がないので、富士フイルムの吸収力を高める技術は魅力的です。しかも50%も違いが出ればなおさらです。

ただ、健康は日々の積み重ねが大事なので、継続的に飲み続けられるかというのも、商品選びの大切な基準です。FUJIFILM「DHA・EPA&アスタキサンチン」の価格を踏まえ、購入して損はないか、総合評価をしていきます。

FUJIFILM「DHA・EPA&アスタキサンチン」の価格は?

私はFUJIFILM「DHA・EPA&アスタキサンチン」をAmazonで購入しました。1日5粒150粒入りで税込5,400円です。

富士フイルムには「FUJIFILM ビューティー&ヘルスケア Online」というネットショップがあり、税込5,400円で販売されています。こちらは定期購入が可能で、定期購入は10%オフの税込4,860円です。

現状、FUJIFILM「DHA・EPA&アスタキサンチン」を、購入できるネットショップはこの2か所だけで、楽天などでも販売されていません。

最もお徳に買うために、最安値はどこで買えるか探しましたが、価格も固定されている状態ですね。

FUJIFILM「DHA・EPA&アスタキサンチン」の総合評価

FUJIFILM「DHA・EPA&アスタキサンチン」は、DHAやEPAの配合量、吸収力の高さなどから、購入価値のあるサプリメントと評価できます。

体内で活用されるかがポイント

食品から摂取できる栄養素でも、性質的に効率よく摂るのが難しいものも多いです。食べ合わせなどにも影響されるので、積極的に摂っていると思っていても、実際にはそれほど実になっていないということもあります。

結局のところ、摂っているかどうかより、しっかり吸収されて利用されているかが重要です。

FUJIFILM「DHA・EPA&アスタキサンチン」には、不足を補いやすい量のDHAが配合されていますし、効率よく体内に吸収する工夫も施されています。吸収率が良いからといって、有効成分を減らしているわけではありません。

より体内で活用しやすいDHAの補給が可能になっているサプリメントと言えるので、購入して損の無いサプリメントです。


今口コミで売れてるDHAサプリを検証

  • きなり

    サラサラ成分豊富で評価1位
    さくらの森 きなり
    DHA・EPAの十分な配合に加え、クリルオイル、納豆キナーゼなど栄養機能表示された成分を摂取できるサプリです。

  • UMIDHA

    脳に作用する特許を取得
    UMI-DHA・EPAアセチルグルコサミン
    DHA・EPAサプリの中でも、記憶学習に有効とする特許を取得している成分を配合しているサプリ。

  • 大正DHA・EPA

    大手製薬会社のDHAサプリ
    大正DHA・EPA
    大正製薬が作るDHA・EPA配合量の多いサプリメント。鹿児島水揚げカツオの魚油のみを使っているのもポイントです。

スポンサードリンク

sponserlink