DHA課長
100種類以上のDHA・EPAサプリを比較して本当におすすめできるものを検証!

happy子供DHA

ハッピープラスの「こどもDHA」を購入して検証していきます。

ハッピープラス(Happy+)は、徹底的に「味」・「栄養」・「安全」にこだわって開発された、こども用栄養補助食品のブランドです。

そんなハッピープラスの「こどもDHA」は、一見なんの変哲もないカプセル状のサプリメントなのですが、そのまま飲むのではなく、みそ汁やスープに溶かして飲むというちょっと変わったサプリメントです。

サプリメントを薬みたいに感じて嫌がる子供や、固形物を飲み下すのが苦手な子供もいると思いますが、この「こどもDHA」ならそんな心配もなく、親としても安心して子供に飲んでもらえそうですね。

ただ、臭いや味はどうなのかというところは気になります。DHAサプリメントの中身はほとんど魚油です。最近は大人用のDHAサプリメントも臭いや味が抑えられているものが多いですが、もし噛み砕いてしまったら間違いなく強烈な臭いや味がします。

「こどもDHA」の場合、溶かして飲むということは、かなり魚臭くなってしまわないか心配です。この辺りもしっかり検証していきます。

「こどもDHA」のDHA配合量

happy子供DHA2

「こどもDHA」のDHA配合量は、「DHA脂肪酸組成中13.5%、EPA脂肪酸組成中2.5%」と非常にわかりにくい表記がされています。

実際にはどれくらい配合されているのか調べてみました。

行きついたのはハッピープラス「こどもDHA」の販売者である「Happy Baby & Medical」の公式サイトで、そこにはこのようなアピールがされていました。

厚生労働省が定めた「日本人の食事摂取基準」による、3~5歳児の必要量の3分の1を、1日分で、しっかりカバーできます。

これは期待が高まります。実際の配合量は1粒当たりDHAが60.75㎎、EPAが11.25mg、合わせて72mgとなっています。「こどもDHA」は1日2粒が目安量になっているので、DHA・EPAが1日144mg補える計算になります。

「日本人の食事摂取基準」を確認してみると、3~5歳児のn-3系脂肪酸の食事摂取基準の目安量は、男児1,300mg、女児1,100mgとなっています。足りてない…。

早とちりしそうになりましたが、実は「こどもDHA」には魚油よりアマニ油が多く配合されています。アマニ油には体内で一部DHAに変換されるα-リノレン酸が含まれ、2粒でn-3系脂肪酸が101.25㎎配合されています。

DHA・EPAを合わせると346.5mg摂れる計算になります。これならおおよそ3分の1はクリアしていますね。

「こどもDHA」の口コミや評判を調査

「こどもDHA」を実際に購入した人の口コミや評判を調べてみました。

「みそ汁に入れてみたところ、食べてる本人は気付かぬままだった」
「臭みがなくこども達も美味しそう」
「旨味がまして美味しいようです

味の方は気にならないようで、かなり高評価を得ています。

「スープに溶かして飲ませています」
「ごはんとカレーの間にカプセルを乗せておく」
「ココアに入れて飲んでいます

ほとんどの人は汁物に混ぜていますが、カレーに乗せるのはアイデア賞ですね。跡形もなく溶けてしまうそうです。しかし、多くの人はソフトカプセルの溶けにくさを指摘しています。

「カプセルがなかなか溶けず少し残る」
「カプセルの包みが溶け残るのだけが難点」
「ミルクに溶かして飲ませましたが溶かすのが面倒で飲ますのやめました

一部でも溶けてしまえば中身は出ますが、外側のカプセル自体がなかなか溶けないようです。溶かして飲むものは顆粒状のものが多い中、わざわざソフトカプセルにしているのは中身が油だからと想像がつきますが、どうせなら油をそのまま容器に入れてみそ汁などに入れるだけにした方が便利なような気がします。

「こどもDHA」の臭いや味を実際に検証

happy子供DHA3

「こどもDHA」は本来こども用ですが、実際に私が飲んで臭いや味を検証してみました。

「こどもDHA」はそのまま飲むわけではないので、サプリの状態での臭いの有無はあまり気にすることはありませんが、よくある開栓時の臭いもありませんし、サプリメントを手に出しても臭いは全くありません。

今回は、お湯に溶かした場合とみそ汁に入れた場合で検証してみました。

まずはお湯の場合。沸騰していないお湯をマグカップに入れ、その中に「こどもDHA」を入れてかき混ぜます。30秒ほどかき混ぜたあたりでソフトカプセルに穴が開き、油が表面に浮いてきました。ソフトカプセルはまだ溶けきっていません。

一生懸命2分ほどかき混ぜてみましたが、まだ溶けきりません。口コミ通り、溶けきるまでかき混ぜるのは骨のかかる作業です。結局カプセルの5分の1ほど残った状態で諦め、取り除いてしまいました。

臭いを嗅いでみると、魚臭さがありす。実際に飲んでみると、魚臭さが引き立ち、魚が苦手な子供はおそらく飲めないほど口の中に風味が残ります。

今度はみそ汁に入れてみます。カプセルの溶けにくさは変わらないので、今回は中の油が出てきた時点でカプセルは取り除きました。中身の油に有効成分が入っているので、溶けきるまで頑張らなくても中のエキスさえしっかり摂れれば問題ないはずです。

油が浮いていて見た目はトン汁のような感じです。みそ汁なので臭いが気になることはありません。味が若干変化しますが、魚臭さはなく違和感を感じずに飲めました。

お湯だと生臭さがあるので、たとえ魚が好きという子供でも美味しく飲むのは難しそうです。やはり「味」のあるものに溶かす方が、子供も喜んで飲んでくれると思います。

「こどもDHA」の価格と総合評価

happy子供DHA4

「こどもDHA」はAmazonや楽天といったショッピングモールで購入でき、ほとんどのショップで割引販売されています。

平均的な価格帯は2,000円前後で、私は最安値だったAmazonで税込1,836円で購入しました。

「こどもDHA」の総合評価としては、子供に飲ませやすいサプリメントで一手間を惜しまないという人は購入しても良さそうです。

ただ、DHAやEPAは加熱すると酸化が促進されます。通常サプリメントは体内で成分が放出されるので、成分維持もあまり心配ありませんが、汁物に溶かしてしまうと成分の変質も気になるところです。

また、DHA・EPAの配合量は1日144mgと多いわけではありません。カプセルの中身自体、魚油よりもアマニ油の方が多く配合されていて、体内でDHAに変換されると言われるα-リノレン酸で補っている形です。

α-リノレン酸も全てがDHAに変換されるわけではなく、ほんの一部に過ぎません。DHAの効果に期待してということであれば、もっとDHAの配合量が多いサプリメントを選ぶのがいいですね。

DHA
(1日)
60.75mg EPA
(1日)
11.25mg
定価 2,700円 最安値 1,836円
1日のコスト 90円 容量 60粒
飲みやすさ ソフトカプセル 返金保証 なし
DHAの吸収性 なし
魚臭さ・口臭 お湯に溶かすと生臭い
抗酸化成分 ビタミンE

今口コミで売れてるDHAサプリを検証

  • きなり

    サラサラ成分豊富で評価1位
    さくらの森 きなり
    DHA・EPAの十分な配合に加え、クリルオイル、納豆キナーゼなど栄養機能表示された成分を摂取できるサプリです。

  • UMIDHA

    脳に作用する特許を取得
    UMI-DHA・EPAアセチルグルコサミン
    DHA・EPAサプリの中でも、記憶学習に有効とする特許を取得している成分を配合しているサプリ。

  • 大正DHA・EPA

    大手製薬会社のDHAサプリ
    大正DHA・EPA
    大正製薬が作るDHA・EPA配合量の多いサプリメント。鹿児島水揚げカツオの魚油のみを使っているのもポイントです。

スポンサードリンク

sponserlink