DHA課長
100種類以上のDHA・EPAサプリを比較して本当におすすめできるものを検証!

P1150049

厚生労働省が勧めるDHA・EPAの1日の最低摂取量1000㎎をカバーできてしまう、井藤漢方製薬の「DHA1000」を購入して検証していきます。

井藤漢方製薬「DHA1000」はその名の通り、1日6粒の推奨摂取量でDHAを1,000mg摂ることができ、EPAも14mg摂ることができます。

DHA重視の成分配合ですが、DHAとEPAを合わせてもここまで配合量の多い商品はあまり見かけないので、非常に興味をそそられ購入しました。

私のように魚をほとんど食べない人は、健康診断で数値が悪化してきたからといって魚を食べる気にはならないと思います。

しかし、生活習慣病になってしまうと食事制限なども多くなるので、何とか予防したいと思ってはいるはずです。DHAも食事から摂るのが基本だとは思いますが、無理に魚を食べるとストレスを抱えてかえって身体に良くないこともあります。

井藤漢方製薬の「DHA1000」のように、1日の摂取目標量をサプリメントだけで補えてしまうのは、ちょっとした安心感がありますね。

こんな安易な発想で購入しましたが、どのような商品で購入価値はあるのかを検証していきます。

DHAとEPAが極端にアンバランスだけど大丈夫?

P1150052

井藤漢方製薬の「DHA1000」のように、DHAを多く摂取できるサプリメントは貴重です。

厚生労働省の勧める1,000㎎といいうのは最低ラインなので、DHA・EPAの不足による健康への影響を無くすには1,000mgでも足りないくらいなんです。

DHAとEPAを合わせても1日分で1,000mg配合されているサプリメントは少ないので、井藤漢方製薬「DHA1000」は不足を補うという点で優秀な商品と言えます。

気になるのはアンバランスな配合量。DHAとEPAの配合量が極端にアンバランスな商品はあまり見かけないので、不安を感じる人もいるかもしれませんね。

DHAサプリの多くは、魚油をそのまま使うのではなく精製して成分を調整しています。このサプリもDHAの量を多く濃縮していると思われるのですが、あまりに偏った構成なのでどのように精製されているかやや不安を感じるのも事実。

販売はアマゾンや楽天などの代理店のみの販売で、公式元の詳しい情報がわからないのは不透明さが残ります。

井藤漢方製薬「DHA1000」の口コミや評判は?

井藤漢方製薬「DHA1000」のネットでの口コミや評判を調べてみました。

「義理の父に贈りました」
「物忘れ防止に飲み始めました
「妻が妊娠した時から購入しています」

DHAの配合量が1,000mgと多いので、脳への効果を期待して購入されている人が目立ちます。EPAは脳に入り込めない成分なので、DHAの特徴を理解して購入されているようです。

「一度飲んでみると頭の動きが違い、これを飲まないと仕事がはかどらない」
「テレビを観ていて、俳優さんの名前がスムーズに出てくるようになった」

思考などに効果を実感している人がいらっしゃいます。

「効き目はわからない、値段相応かも」

逆にこのような意見もあります。全体的には高評価が多く、DHAの配合量が極端に多いといった特徴を反映した口コミが多いです。

DHAの配合量が多く効果に期待しているからか、高齢の方へのプレゼントとして活用している人が多いのも特徴的です。

プレゼントする相手は見極めなければいけないと思いますが、喜んで頂けることが多いようですね。

井藤漢方製薬「DHA1000」を実際に飲んで臭いや味を検証

P1150054

カプセル以外は、DHA含有精製魚油と酸化防止剤のビタミンEだけが配合されている、シンプルな作りの井藤漢方製薬「DHA1000」ですが、臭いや味はどうなのか実際に飲んでみます。

成分の変質を抑えられる密閉型のビンに入っていますが、開封時のこもった臭いは全くしません。粒を取り出して臭いを嗅いでも無臭です。

1粒は縦13mm、横8mmと少し大きめです。口コミでも「粒が大きくて飲みにくかった」といった意見もありました。カプセルの中にDHAがそのまま入っているのではなく、魚油にDHAが含まれるので、配合量が多いとそれなりにかさばってしまうのは仕方ないところですね。

6粒飲んでDHA1,000mgですし1粒が大きいので、何回かに分けて飲むようにしないと思わぬ事故につながる可能性もあるので注意が必要です。

臭いが無いので、期待通り味も全く無く、問題なくどなたでも飲むことができます。余計な香料などの添加物が加えられていないのも良いところです。

井藤漢方製薬「DHA1000」の価格と総合評価

P1150050

井藤漢方製薬「DHA1000」の価格は税込6,156円です。井藤漢方製薬のネットショップは無いようなので、アマゾンや楽天などのショッピングモールで購入することができます。

ショッピングモールでは価格変動がありますが、格安で販売されていて、私はアマゾンで2,480円で購入することができました。

1瓶120粒入り20日分なので、定価での販売だとかなり高く感じますが、DHA1,000mgを他の商品で摂ることを考えれば、同等か安いくらいになります。

そのため、「DHA1000」は格安購入できるなら、コストパフォーマンスとしてはかなり良い商品と言えます。総合評価としては、特に私のような魚を食べない人にはオメガ3系脂肪酸の補給に適している商品です。

6粒で1,000mgのDHAなので、1粒当たり165mg程度のDHAが配合されている計算になります。1本手元に置いておいて、日々の食事と相談しながら不足分を補うように調整するのもいいですね。

特異な商品での不安要素

製造に関する不透明さというか、メーカーに対する信頼性ではやや不安が残ります。いろいろな種類のDHAサプリを見てきた中ではひときわ異質な構成であるからです。

DHAの配合量にこだわったという点でみれば評価はできますが、個人的にはもう少し情報を開示し安全性や製造過程などを見せてくれると、安心できると思います。


今口コミで売れてるDHAサプリを検証

  • きなり

    サラサラ成分豊富で評価1位
    さくらの森 きなり
    DHA・EPAの十分な配合に加え、クリルオイル、納豆キナーゼなど栄養機能表示された成分を摂取できるサプリです。

  • UMIDHA

    脳に作用する特許を取得
    UMI-DHA・EPAアセチルグルコサミン
    DHA・EPAサプリの中でも、記憶学習に有効とする特許を取得している成分を配合しているサプリ。

  • 大正DHA・EPA

    大手製薬会社のDHAサプリ
    大正DHA・EPA
    大正製薬が作るDHA・EPA配合量の多いサプリメント。鹿児島水揚げカツオの魚油のみを使っているのもポイントです。

スポンサードリンク

sponserlink