DHA課長
100種類以上のDHA・EPAサプリを比較して本当におすすめできるものを検証!

P1130324

白鳥製薬の「オメガ3クリル」を購入して、どのような商品か検証していきます。

実は、「オメガ3クリル」を見つけた時、ビックリしてしまいました。DHAやEPAは魚油に含まれる成分なので、魚油を精製してカプセルに詰めるためソフトカプセルが主流ですが、なんと白鳥製薬の「オメガ3クリル」はハードカプセルの商品です。

※現在は商品が変わっており、オメガ3クリルSとして販売されています



ハードカプセルに詰めるには、粉末化などを行わなければななりません。手間暇がかかりますが、国内唯一の技術を駆使して成分自体をコーティングし、海産物特有の磯臭さを軽減することで、魚が苦手な人でも安心してクリルオイルを摂ることができるように加工してくれています。

飲んだ後の「戻り臭」も軽減できているということなので期待が高まりますが、本当のところはどうなのか検証してネットの口コミ分析もしていきます。

白鳥製薬「オメガ3クリル」の特徴や成分を評価

P1130326

白鳥製薬「オメガ3クリル」の特徴は、身体に吸収されやすいクリルオイルを配合していることと、ハードカプセルを採用しているところです。それに伴って、使用成分も独特な構成をしています。

「オメガ3クリル」の全成分を確認していきます。

身体に吸収されやすいクリルオイル

「オメガ3クリル」のパッケージにDHA・EPA・DPA・アスタキサンチンという表記がありますが、これらの成分は全てクリルオイルに自然含有されている成分です。

クジラやペンギンなどの食料になるオキアミという甲殻類から抽出されたオイルで、原材料名にはオキアミ抽出物と表記されています。

クリルオイルは油なのに水に馴染む特性があり、体内に吸収されやすく有効成分の効果が実感しやすいという特徴があります。

しかし、クリルオイルをしっかり配合しているサプリメントは、甲殻類独特の臭いがあるものが多く、価格的にも魚油のDHAサプリメントに比べ少し高い傾向があります。

白鳥製薬「オメガ3クリル」のその他成分

  • コーンスターチ・・・トウモロコシのでん粉で、粘着剤として用いられます。
  • ゼラチン・・・カプセルの原料
  • サイクロデキストリン・・・環状オリゴ糖と呼ばれるもので、内側は親油性、外側は親水性を持ち、臭いを低減するカプセル化技術の肝になっている成分です。
  • ステアリン酸カルシウム・・・安定剤の役目をする添加物。錠剤形成の滑剤としても利用されます。
  • カラメル色素・・・カプセルの着色料

全体として、安全性には十分配慮された成分が使用されています。ただ、極力余計な成分を配合しないと考えると、着色料は不必要な気がします。

臭いを抑える二重構造

クリルオイルを原料にしたサプリメントは、魚油を使用したサプリメントに比べ臭いがきついです。クリルオイルのサプリメントは、まだまだ魚油を原料にしたサプリメントほど多くはありませんが、臭いを低減する努力をしているサプリメントは「オメガ3クリル」が初めてです。

それもそのはずで、白鳥製薬の「オメガ3クリル」は、臭いを低減するために国内初の新技術を用いています。それほど簡単なことではないということですね。

クリルオイルをサイクロデキストリンで包接化(粉末化)することで臭いを封じ込め、さらにハードカプセルに密閉するという二重構造で臭いをブロックしています。マイクロレベルで臭いを封じ込めているので、飲んだ後の戻り臭も抑えられています。

今までの経験上、クリルオイルのサプリメントは本当に臭います。本当に臭いが抑えられているのか、実際に飲んで確かめてみます。

白鳥製薬「オメガ3クリル」を実際に飲んで臭いや味を検証

P1130327

ビンの蓋を開けても臭いはしませんが、鼻を近づけて嗅いでみるとカニなどと同じ甲殻類特有の臭いが少しします。しかし、2粒取り出して臭いを嗅いでみると、ほとんど臭いはしません。クリルオイルのサプリメントとしては、本当に臭いが抑えられています。

カプセルは中が見える薄茶色をしていて、中身は棒状に固められた粉末が入っています。

カプセルを分解して中身を出してみると、クリーム色の粉末で、かなり甲殻類の臭いがします。それでも抑えられてる方だと感じますが、やはりハードカプセルでしっかり臭いが軽減されているのが分かります。

また、クリルオイルは抗酸化作用の強いアスタキサンチンを多く含み、通常は紅い色をしていますが、粉末がクリーム色をしているのは、しっかり独自製法でクリルオイルを包み込んでいる証明とも言えます。

口に含んでみると、全く臭みは無く無機質なカプセルの味しかしません。「オメガ3クリル」を飲む時に、ボトルにわざわざ鼻を近づけて臭いを嗅がない限り、臭いも味もほとんど感じることは無いので、魚が苦手とか今まで臭いがきつくてクリルオイルを敬遠してたという人でも、問題なく飲むことができるサプリメントです。

一つだけ難点は、サプリメントを飲んだ後くしゃみをした時に戻り臭がありました。戻り臭に対しても対策されているとのことだったので期待していましたが、思ったほどの効果は得られていないようなので、甲殻類の苦手な人は注意が必要です。

「オメガ3クリル」を購入した人の口コミを調査

P1130329

白鳥製薬「オメガ3クリル」を購入した人の口コミや評判をネットで調べてみました。

「オメガ3クリル」の口コミで最も多いのが「アレルギーの症状が改善した」というもの。しかも飲み始めてから割と早い段階で、喘息や鼻炎といったアレルギーが改善しているようです。DHAやEPAに免疫作用を整える働きがあるので、効果的に作用したものとみられますが、クリルオイルの吸収性の高さがうかがえます。

「内臓脂肪が減った」とか「中性脂肪が落ちた」といった口コミもあり、目的に合った効果が得られているようです。中には「主人に効果があったので、悪玉コレステロールを下げるために母にプレゼントした」という、旦那さんを実験台にした口コミもあります。

私が調べてみた限り、「オメガ3クリル」の口コミはほとんど好意的なものでした。「もう少し安けれれば」という価格的な口コミもありましたが、私は値段が高めなクリルオイルを使用している割には良心的な価格設定と感じます。

「オメガ3クリル」の価格と総合評価

私は、白鳥製薬「オメガ3クリル」80粒入りをAmazonで税込3,300円で購入しました。

購入後に気付いたのですが、白鳥製薬のオンラインストア「白鳥ウェルファーマ」では、同じ名前でパッケージの違うものが販売されています。白い袋状のパッケージのものなのですが、原材料や栄養成分表示なども全て同じなので、中身は同じもののようです。

こちらは税込3,990円に送料もかかりますが、定期コースであれば送料無料の税込3,200円になります。

Amazonや楽天といったショッピングモールの値段は変動もありますが、価格も安く、成分の変質を防いで保存しやすいボトルタイプが便利です。

1つ気を付けなければならないのは、1日4粒が目安量とされているので、1瓶で20日分ということです。袋のものでも容量は同じですが、1ヶ月分ではないということを念頭に、商品選びをする必要があります。

白鳥製薬「オメガ3クリル」の総合評価としては、クリルオイルをどんな人でも手軽に摂れる商品として評価できると言えます。

DHA・EPAは4粒で300mg配合とそれほど多くはありませんが、クリルオイルは魚油のDHA・EPAに比べ吸収力が高い分、効果も高いとされています。口コミの評判も高く、同量を摂ってもクリルオイルの方が効果的ということです。

魚が苦手な人も比較的安心して飲めるクリルオイル

できればクリルオイルを摂りたいと思っていても、なかなか臭いなどの問題があり摂ることができなかった人も多いはずです。DHAやEPAが不足している人こそ積極的に摂ってもらいたいサプリメントと考えると、やはり臭いや味は重要なポイントと考えます。

白鳥製薬の独自技術で、これらの問題をクリアしてくれているのは評価できます。




今口コミで売れてるDHAサプリを検証

  • きなり

    サラサラ成分豊富で評価1位
    さくらの森 きなり
    DHA・EPAの十分な配合に加え、クリルオイル、納豆キナーゼなど栄養機能表示された成分を摂取できるサプリです。

  • UMIDHA

    脳に作用する特許を取得
    UMI-DHA・EPAアセチルグルコサミン
    DHA・EPAサプリの中でも、記憶学習に有効とする特許を取得している成分を配合しているサプリ。

  • 大正DHA・EPA

    大手製薬会社のDHAサプリ
    大正DHA・EPA
    大正製薬が作るDHA・EPA配合量の多いサプリメント。鹿児島水揚げカツオの魚油のみを使っているのもポイントです。

スポンサードリンク

sponserlink