DHA課長
100種類以上のDHA・EPAサプリを比較して本当におすすめできるものを検証!

dha-epa-deiiference

DHAという単語の後にEPAという単語をよく見かけると思います。サプリメントでもDHAとEPAが同列で並んでいますが、効果の違いはどのようなものでしょうか。

国の指針では毎日1gDHAとEPAを取ると健康に良いと言われています。DHAとEPAは似ているけども効果的にはちょっと違います。

効果が違うDHAとEPAの働き

DHAとEPAを同じ様なものとお考えの方もいると思います。どちらも魚に多く含まれる油である点は共通しています。

DHAとEPAは、もう1つのα-リノレン酸というものも含めオメガ3脂肪酸と言われている油です。どちらも健康に良い効果がある油として有名ですが効果が若干違います。

DHAの効果と体への作用

DHAは、コレステロールの低下に役立つ成分であり、脳の構成成分でもあります。元々DHAは、EPAから作られる成分で、脳まで届き、記憶力向上と関係が深いとされています。アルツハイマー予防や子供の学習能力の向上など、記憶力に関する脳の働きを助ける役割をするのがDHAなんです。

目の周りにある視神経ともDHAは深い関係があります。マグの目の周りにあるトロッとした部分に一番DHAが多いと言われていますが、人も同じです。目の周りには、人の体内にあるDHAの約半分が集中していると言われています。目から入ってきた情報をすぐに脳に伝える時にDHAが必要なのです。DHAが不足すると眼精疲労になったり記憶力の低下が起こる事があるのです。

EPAの効果と体への作用

EPAは、中性脂肪に効果的と言われていて、心筋梗塞などの予防に最適とも言われているのです。血流を促進し、血行を良くしてくれるので身体の様々な不調が緩和される事があります。しかし、DHAは脳の中まで入っていくことができますがEPAは、入る事ができません。EPAはDHAの原料とも言えるので、EPAをたくさん摂取しておけばDHAが足りなくなる事も少ないようです。

他にもEPAは精神をリラックスさせる働きや、様々なアレルギー予防にも効果的な成分です。青魚などを刺身で食べるとDHAとEPAを最もよく摂取できると言いますが、毎日が無理ならサプリメントを利用して下さい。

DHAとEPAは一緒にとって相乗効果

サプリメント等を見てみるとDHA単体の物よりもDHAとEPAが一つに入っている物が主流になっている事に気がつくはずです。DHAとEPAは一緒に摂取することで相乗効果が期待できると言われていますが、どのような部分が期待できるのでしょうか。

一般的にDHAとEPAは、分子構造も似ていて同じオメガ3という油なのですが、効果は違います。DHAは、脳や視神経に特に効果的でダイエットにも良いとして取り入れている人が多いです。EPAは、血行改善に効果的でアレルギー予防にも最適です。

この二つの成分が合わさることでDHAの働きが更に効果的になる為、サプリメントでは一緒にEPAが配合されているのです。何が効果的かというと元々DHAはEPAが原料です。

つまり、原料と一緒にDHAをサプリメントで補充するという事になります。DHAとEPAを一緒に身体に取り込む事でもし、身体にDHAが足りなくなった時予備のEPAからDHAを作る事もできるのです。DHAは、脳の成分でもあるため身体の中では最優先でたくさん仕事があり不足しがちになります。その時、EPAはEPAの役割もしながらDHAに材料として提供されるのです。

そしてDHAとEPAは、人が健康に快適に生活する為には必要な働きをたくさん持っています。バランスの良い食生活をすればサプリメントはいらないかもしれませんが、なかなか実践できないのが現状です。DHAとEPAのサプリメントなどを効果的に使いながら健康維持に役立てて下さい。


今口コミで売れてるDHAサプリを検証

  • きなり

    サラサラ成分豊富で評価1位
    さくらの森 きなり
    DHA・EPAの十分な配合に加え、クリルオイル、納豆キナーゼなど栄養機能表示された成分を摂取できるサプリです。

  • UMIDHA

    脳に作用する特許を取得
    UMI-DHA・EPAアセチルグルコサミン
    DHA・EPAサプリの中でも、記憶学習に有効とする特許を取得している成分を配合しているサプリ。

  • 大正DHA・EPA

    大手製薬会社のDHAサプリ
    大正DHA・EPA
    大正製薬が作るDHA・EPA配合量の多いサプリメント。鹿児島水揚げカツオの魚油のみを使っているのもポイントです。

スポンサードリンク

sponserlink