DHA課長
100種類以上のDHA・EPAサプリを比較して本当におすすめできるものを検証!
ユニマットリケンオメガ3

ユニマットリケンオメガ3

オフィスの清掃用具のリースなどで有名なユニマットのグループ会社、ユニマットリケンが販売する「DHA・EPAオメガ3クリルオイル」を購入して検証していきます。

ユニマットリケンの「DHA・EPAオメガ3クリルオイル」は、抗酸化力の強いアスタキサンチンを多く含むクリルオイルや、脳の栄養素と言われるホスファチジルセリンが配合さているという、特徴のあるDHAサプリメントです。

全体的に脳機能改善を目指した成分配合になっているのですが、期待通りのDHAサプリメントか検証していきます。

「DHA・EPAオメガ3クリルオイル」の配合成分の効果は?

リケンオメガ3DHA成分

ユニマットリケンの「DHA・EPAオメガ3クリルオイル」には、DHA・EPAの他にクリルオイルやホスファチジルセリンといった成分が配合されています。わざわざ配合しているということは、DHAやEPAと相乗効果が見込める成分だと思います。

それぞれどのような働きが期待できるのか、また、DHAやEPAの配合量などを確認していきます。

水に溶けやすい油「クリルオイル」が主成分?

クリルオイルはクジラの餌として知られる、エビのような形をしたオキアミから抽出されるオイルです。

水と油は交わらないことで知られていますが、クリルオイルは水に溶けやすいという性質があります。水に溶けやすいということは、体内に効率よく吸収されるという利点があります。

DHAやEPAは魚の油に多く含まれる成分なので、サプリメントの場合DHAやEPAを含んだ油がカプセルに配合されます。しかしそのままでは体内に吸収されないため、一度胆汁塩酸で乳化されてから吸収するという段階を踏まなければならず吸収効率が悪くなってしまいます。

クリルオイルに含まれるDHAやEPAは、この段階を踏まずに直接水分と共に吸収されるので、効率よくDHAやEPAを体内に取り込むことができます。

また、クリルオイルには、抗酸化作用の強いアスタキサンチンが含まれています。アスタキサンチンは、DHAやEPAの変質を防ぐために、サプリメントに配合されるビタミンEに比べ、約1,000倍もの抗酸化力があると言われています。

そのため、ユニマットリケンの「DHA・EPAオメガ3クリルオイル」には、ビタミンEが配合されていません。これも「DHA・EPAオメガ3クリルオイル」の特徴と言えます。

「脳の栄養素」と言われるホスファチジルセリン

ホスファチジルセリンは、人間の体を構成している細胞の膜に存在する成分で、脳に多く存在するため「脳の栄養素」とも呼ばれています。

ホスファチジルセリンは、情報伝達に重要な役割を果たしているということが分かっているため、脳の機能改善やアルツハイマーの改善作用が見込めるとして注目されています。

ユニマットリケンの「DHA・EPAオメガ3クリルオイル」には、大豆由来のホスファチジルセリンが配合されていて、1日当たり1mgのホスファチジルセリンを摂取することができます。

DHAは、脳や神経組織の機能を高める働きがあると言われているので、ホスファチジルセリンは相乗効果の見込める成分と言えます。

しかし、ホスファチジルセリンが脳機能改善に作用するには、1日1mg程度の摂取では不足なので、あまり効果は期待できません。

ユニマットリケン「DHA・EPAオメガ3クリルオイル」の成分評価

原材料を見ると、カプセルの成分以外は有効成分しか配合されていません。香料など余計な成分が入っていないのは評価できます。

1日の目安摂取量2粒当たり、DHAが300mg、EPAが32.7mg、クリルオイルが10㎎、合計でオメガ3系脂肪酸を342.7mg摂ることができます。少な過ぎるということはありませんが、厚生労働省が発表している最新の日本人の食事摂取基準(2015 年版)で、オメガ3系脂肪酸の食事摂取基準が引き上げられていることからも、500mgくらいの配合量が欲しいところです。

ホスファチジルセリンは、1日1mgであればあまり効果は期待できませんが、間違いなく必要な成分なので、邪魔になることはありませんね。

ユニマットリケン「DHA・EPAオメガ3クリルオイル」の臭いや味を実際に飲んで検証

ユニマットリケンオメガ3サプリ

クリルオイルは臭いが少しきついので、魚臭くないかが気になるところですが、実際はどうなのか飲んで確かめてみます。

パッケージを開けても臭いませんが、鼻を近づけて嗅いでみると、少し甘い香りがします。しかし、1日の目安量2粒を取り出して嗅いでみると、全く臭いは感じられません。

1粒は少し大きめで、ピーナッツくらいの大きさです。色はパッケージの写真とは違い、透き通ってはいるものの、濃いオレンジ色をしています。これはアスタキサンチンの色で、クリルオイルが配合されているDHAサプリメントの特色です。

口に入れても味はほとんどしません。ハードカプセルのように無味乾燥ではなく、少し甘く感じられるので、かえって飲みやすいですね。磯の香りもしませんし、味が魚臭いということもないので、魚が苦手な人でも問題なく飲むことができます。

ユニマットリケン「DHA・EPAオメガ3クリルオイル」の価格と総合評価

ユニマットリケンオメガ3サプリ2

ユニマットリケンには、楽天に出店している公式ショップがあるのですが、なぜか「DHA・EPAオメガ3クリルオイル」は販売されていません。

そこで、楽天の他のショップとAmazonで価格を比較してみました。

「DHA・EPAオメガ3クリルオイル」Amazonと楽天どっちが安い?

私はAmazonで税込1,175円で購入しました。アマゾンも楽天もショップごとの販売価格がまちまちなので、価格変動もありますが、楽天での送料込みの最安値は税込1,656円です。(2016年2月現在)

約500円の開きがあるので、現状Amazonでの購入が最安値です。

ほとんどのDHAサプリメントは1パック30日分なのですが、ユニマットリケンの「DHA・EPAオメガ3クリルオイル」は、1袋に31日分入っているので少し得した気分になります。

先述したように、オメガ3系脂肪酸の配合量が少なく感じていましたが、この価格であれば1日の摂取量を増やして3粒や4粒にしても、同等量配合されている他のサプリメントにも価格的に引けを取らないので、コストパフォーマンスとしてみれば悪くありませんね。

ユニマットリケン「DHA・EPAオメガ3クリルオイル」の総合評価

ユニマットリケン「DHA・EPAオメガ3クリルオイル」を総合的に判断して、オメガ3系脂肪酸の、補給目的でのリピート購入ならしても良い商品です。ただ、ホスファチジルセリンに過度な期待は禁物です。

クリルオイルのアスタキサンチンは、DHA・EPAの成分の変質を抑えてくれますし、単体でも血栓や動脈硬化の予防にも役立つほどの抗酸化作用があり、DHAやEPAとの相乗効果も見込めます。

DHAの含有率の高いマグロを原料としていて、DHA中心の成分配合になっていますし、ホスファチジルセリンも配合しているので、脳への有効成分の補給を目指した商品です。

各成分の配合量は値段相応といったところですが、少ないと感じて摂取量を増やしても、コストパフォーマンスは悪くないので、意識的にEPAよりDHAを摂りたいという人に向いている商品ですね。


今口コミで売れてるDHAサプリを検証

  • きなり

    サラサラ成分豊富で評価1位
    さくらの森 きなり
    DHA・EPAの十分な配合に加え、クリルオイル、納豆キナーゼなど栄養機能表示された成分を摂取できるサプリです。

  • UMIDHA

    脳に作用する特許を取得
    UMI-DHA・EPAアセチルグルコサミン
    DHA・EPAサプリの中でも、記憶学習に有効とする特許を取得している成分を配合しているサプリ。

  • 大正DHA・EPA

    大手製薬会社のDHAサプリ
    大正DHA・EPA
    大正製薬が作るDHA・EPA配合量の多いサプリメント。鹿児島水揚げカツオの魚油のみを使っているのもポイントです。

スポンサードリンク

sponserlink