DHA課長
100種類以上のDHA・EPAサプリを比較して本当におすすめできるものを検証!
ネイチャーメイドdha

ネイチャーメイドdha

大塚製薬の人気サプリ、ネイチャーメイドシリーズ「スーパーフィッシュオイルEPA・DHA」を購入して検証していきます。

ネイチャーメイドはアメリカのファーマバイト社が製造するサプリメントのブランドで、この会社はサプリ先進国と言われるアメリカで製造されているサプリメント製造会社です。日本では製薬会社大手の大塚製薬が輸入・販売を行っていますね

今回検証するスーパーフィッシュオイルEPA・DHAは機能性表示食品なので『血中中性脂肪の上昇を抑える』効果が一定レベルで確認されているのは間違いないので期待も高まります。

ネイチャーメイド「スーパーフィッシュオイルEPA・DHA」を購入

スーパーフィッシュオイルEPA・DHAを購入しました。日本のサプリメントのパッケージは派手な宣伝文句や綺麗なデザインをしたものが多いように感じますが、スーパーフィッシュオイルEPA・DHAは輸入品なのでパッケージが実務的な感じです。

ネイチャーメイドEPA・DHAの機能性表示とは?

ネイチャーメイドdha成分

スーパーフィッシュオイルEPA・DHAの特徴は機能性表示食品ということです。機能性表示食品は成分に一定の効果が認められるということを事業者が確認し、そのデータなどを消費者庁長官に提出することで表示を認められる制度なので、スーパーフィッシュオイルEPA・DHAの場合は血中中性脂肪の上昇を抑える効果が事業者レベルで確認されているということになります。

>>スーパーフィッシュオイルEPA・DHA科学的根拠等に関する基本情報
>>機能性表示食品について詳しくはこちら

やっぱりしっかりと効果について表示されていたり根拠が開示されているのは安心感がありますね。パッケージには機能性表示食品ならではの表示も多くあります。

スーパーフィッシュオイルEPA・DHAの成分はどうか?

スーパーフィッシュオイルEPA・DHAの成分をチェックしていきます。

原材料名を確認すると、さすが機能性表示食品ということで余計な成分は一切入っていません。ただ、精製魚油に「さばを含む」という但し書きがあるのでサバの魚油をメインに使用していると思われます。イワシ・マグロ・カツオといった魚が原料として使われることが多いので、サバとは珍しいですね。

ちょっと気になるのは機能性関与成分として表示されているEPAとDHAの配合量です。1日の摂取目安量は1粒でいいようなのですが、1粒当たりのEPAとDHAの配合量がそれぞれ162mgと108mgしかありません。少なくとも一般的なサプリメントと一線を画すわけですから有効成分は多いものと思っていたので少しビックリしました。

厚生労働省が推奨するEPA・DHAの1日の摂取量は1,000mgです

現代の食生活の特徴から1日500mgを食事から摂れていれば良い方と言われています。不足分をネイチャーメイドDHAで補うと考えるとスーパーフィッシュオイルEPA・DHAの配合量では1日の摂取量を全く補い切れていないということになります。これでは十分に機能を果たせない気がしてしまいます。

スーパーフィッシュオイルEPA・DHAを飲んで検証レビュー

アメリカのサプリメントは初挑戦となりますがスーパーフィッシュオイルEPA・DHAを飲んでみたいと思います。

なんとなくアメリカの商品は大雑把なイメージがあるので魚嫌いの私は、味や臭いという面で飲みやすさが追求されているかというところが心配ではあります。

もう一つ、アメリカのサプリメントは体格の違いから成分が強いということも聞いたことがあるのでお腹を下したりといったことがないかも不安なところですが、そのあたりも含め検証していきます。

ネイチャーメイドEPA・DHAを実際に飲んでみました

ネイチャーメイドdha2

ネイチャーメイドスーパーフィッシュオイルEPA・DHAは1日1粒が摂取目安。複数粒飲むのは飲みずらかったりすることもあるので、1粒で良いというのは魅力ですね。

ボトルの中を覗き込んでビックリ。一粒がデカイ。縦長で2.5cmくらいはあります。1日1粒で安心してましたがこれだと飲みずらいかもしれません。ちょっとこの大きさに圧倒されましたが、冷静に考えてみれば1回4粒飲むようなサプリメントは結局口の中でまとまった大きさになります。そう考えるとそれほど大きさは感じなくて済みますね。

味のや臭いは大丈夫ですね。最初にボトルから漂った臭いとは裏腹に魚嫌いな私でも全く味も臭いも気になりません。飲み下しも先ほどの心配は何だったのだろうという感じで全く違和感なく飲めました。かえって複数粒のものより飲みやすいです。外見や先入観で判断してはいけませんね。もちろんお腹を下すこともなかったです。

サプリ自体がでかいので相当オイルも入ってるのだろうと、噛み潰してみますが予想に反して味は薄く、国産のDHAサプリと比べると精製されすぎてる感じ。天然そのものより、栄養補給としての効率重視というアメリカらしい考え方なのでしょうかね?DHAとEPAの配合量の少なさは、この無駄に精製されたオイルのためではないかと見ています。

スーパーフィッシュオイルEPA・DHAの価格や費用対効果

ネイチャーメイドdha3

スーパーフィッシュオイルEPA・DHAの価格や最安値を確認しておきます。

たとえ機能性表示食品でも体がたった1日で大きく変わることはありません。日々継続してEPAやDHAを摂っていくことが肝心です。

継続摂取するためにも費用は大切な選択ポイントの一つです。スーパーフィッシュオイルEPA・DHAは飲み続ければ血中中性脂肪を抑える効果があるということが既に検証・報告されているので、必ずしも安価でなくても相応であれば費用対効果は高いということになります。

スーパーフィッシュオイルEPA・DHAを最安値で買うならどこ?

ネイチャーメイド「スーパーフィッシュオイルEPA・DHA」は大塚製薬が輸入・販売しているので、大塚製薬の公式通販ショップである「オオツカ・プラスワン」で税込1,574円にて販売されています。

アマゾンは価格に変動がありますが、私が購入した時は税込991円でした。確認した限りここが最安値であり、かなり破格で買えたことになりますね。

ちなみにこのスーパーフィッシュオイルEPA・DHAは1ボトルで90粒3ヶ月分なので1ヶ月計算をすると激安商品だということが分かってもらえると思います。

スーパーフィッシュオイルEPA・DHAの費用対効果

スーパーフィッシュオイルEPA・DHAの費用対効果はもちろん高いです。

スーパーフィッシュオイルEPA・DHAのすごいところは価格が安いだけではなく、機能性表示食品ということで効果があることが分かっているということです。飲み続けさえすれば血中中性脂肪を抑えてくれると分かっていれば購入に迷うこともなくなります。

一つだけ私が気になるのは有効成分であるDHAとEPAの配合量です。必要推奨量に対して少な過ぎるという印象です。

しかし調べていて見かけたのですが、サプリメント大国アメリカでは1日に複数のサプリメントを飲むのが主流で、健康維持をこのサプリメント一つに任せるといったことは少ないようです。そう考えると価格も配合量も納得がいきます。

EPAやDHAはオメガ3系脂肪酸ですが極端な摂りすぎも体に良くありません。複数のサプリメントを飲めばそれぞれにいろいろな成分が含まれているので過剰摂取になってしまうことも考えられます。これらのことも踏まえるとスーパーフィッシュオイルEPA・DHAは適度にバランスのとれた商品です。

他のサプリと併用してるなら考えてみてもいいDHAサプリ

スーパーフィッシュオイルは、他にも健康サプリを飲んでいて過剰摂取にならないように調整したい!という方には価値を見出せるDHAサプリです。一方で初めてサプリを買うときや、配合量や素材にこだわったものが欲しいというなら別の選択肢を考えた方が良いですね。


今口コミで売れてるDHAサプリを検証

  • きなり

    サラサラ成分豊富で評価1位
    さくらの森 きなり
    DHA・EPAの十分な配合に加え、クリルオイル、納豆キナーゼなど栄養機能表示された成分を摂取できるサプリです。

  • UMIDHA

    脳に作用する特許を取得
    UMI-DHA・EPAアセチルグルコサミン
    DHA・EPAサプリの中でも、記憶学習に有効とする特許を取得している成分を配合しているサプリ。

  • 大正DHA・EPA

    大手製薬会社のDHAサプリ
    大正DHA・EPA
    大正製薬が作るDHA・EPA配合量の多いサプリメント。鹿児島水揚げカツオの魚油のみを使っているのもポイントです。

スポンサードリンク

sponserlink