DHA課長
100種類以上のDHA・EPAサプリを比較して本当におすすめできるものを検証!

dha-garlic

健康志向が高い方は様々なサプリメントを飲むことがありますがDHAとEPAとにんにくはどちらが良いのでしょうか。

近年話題の健康サプリメントには、DHAとEPAやにんにくサプリメントがあります。健康に関心がある方の中にはDHAとEPA、にんにくサプリメントのどちらを飲もうかと迷っている人もいらっしゃいます。DHAとEPA、にんにくサプリメントにはどのような違いがあるのでしょうか。

せっかくなら自分の目標に合ったサプリメントを選ぶ事が大切ですのでどちらがよいのか、効果の違いについてまとめていきます。

DHAとEPAとにんにくサプリメントの違いについて

まずDHAとEPAの効果は、体内に入ると血液をサラサラにしてくれる働きがあります。血液をサラサラにすることで疲労回復効果や心筋梗塞、脳内血流関係の病気の予防ができます。さらに脳を活性化させアルツハイマー予防にも良いとして研究が進んでおり、また視力のアップや眼精疲労の改善、精神安定などの効果もあるとして作用する範囲が幅広いのが特徴。

にんにくサプリメントにも血液サラサラ効果として期待できる成分が含まれます。にんにくにはアリシンという成分が含まれています。アリシンは血液中の血小板の凝固を低減する働きがあり、血液の流れが促進される効果で知られています。血液の流れは体の機能全体に作用するものであり、疲労の回復や滋養強壮などにも繋がってくるものとして長年世界中で飲まれ続けているのです。

共通する効果として血液に作用するものが挙げられますが、DHA・EPAの方が複合的に作用する分野が広く、にんにくの場合は血液に関する作用に特化してると判断できます。

年齢や体調によって飲むサプリを変えてみる

自分の体調や年齢、困っていることをお考えになって決められていいと思いますが、症状を参考に選んで行くというのも一つの判断基準です。その時に足りていない栄養素を補充するのがサプリメントの役割であるため、年齢や体調により飲むサプリを変えてみるということです。

シルバー世代の方で、頭の働きや目の疲れが気になったり、寝覚めが悪いとか、体が疲れやすい、精神的にも疲れている場合DHAとEPAが良いです。DHAとEPAは、血液をサラサラにしてくれ加齢により老化現象が起こっている所を優しく癒してくれる効果があります。色々な体の悩みが多い世代でもDHAとEPAを取ることで中性脂肪やコレステロールが減るのでだんだん効果を実感できるはずです。

にんにくは、若い世代の人にはうってつけです。疲れた体の疲労を素早く回復することができますし、女性なら美容効果でお肌も綺麗になります。また、ダイエットにも効果がにんにくは高いので、健康と美容を両立したいならばにんにくサプリメントが良いかもしれません。DHAとEPA、にんにくサプリメントは、それぞれ良い所がたくさんあるので、どちらが良いとは断定できません。

しかし、自分の体の改善したい所とDHAとEPA、にんにくサプリメントの効果が合致すればそちらを選ぶと良いのです。ただし、DHAとEPAサプリメント、にんにくサプリメントとも、飲み過ぎると副作用を起こすことがあります。下痢や鼻血、血が止まらないなど起こる場合もあります。

病院にかかっているような方は処方された薬によってDHAとEPA、にんにくサプリメントを飲まない方が良い場合もあります。医師に確認してから飲まれた方が安全な場合もあるので注意してください。

DHAとEPA、にんにくサプリメントの効果を比べて見て自分の症状にあっているサプリメントを選んでみてはいかがでしょうか。どっちも飲むとなると費用負担になりますし、サプリメントは多く飲めば全部の効果が実感できるかというとそうではありませんので注意してください。


今口コミで売れてるDHAサプリを検証

  • きなり

    サラサラ成分豊富で評価1位
    さくらの森 きなり
    DHA・EPAの十分な配合に加え、クリルオイル、納豆キナーゼなど栄養機能表示された成分を摂取できるサプリです。

  • UMIDHA

    脳に作用する特許を取得
    UMI-DHA・EPAアセチルグルコサミン
    DHA・EPAサプリの中でも、記憶学習に有効とする特許を取得している成分を配合しているサプリ。

  • 大正DHA・EPA

    大手製薬会社のDHAサプリ
    大正DHA・EPA
    大正製薬が作るDHA・EPA配合量の多いサプリメント。鹿児島水揚げカツオの魚油のみを使っているのもポイントです。

スポンサードリンク

sponserlink