DHA課長
100種類以上のDHA・EPAサプリを比較して本当におすすめできるものを検証!

厚生労働省が勧める、オメガ3系脂肪酸摂取量の約8割が補えるという「フローレス生EPA+DHA」を購入して検証していきます。

なんとなくだるいとか、慢性的な疲労感がなくならないという私のような中年にも効果的なDHA・EPAサプリメントですが、せっかく飲むなら効率よく飲みたいものです。

frores

「フローレスEPA」は、ハードカプセルに高濃度オイルをそのまま詰め込んでいて、有効成分であるDHA・EPAを高含有・高吸収できるということなので興味を惹かれて購入してみました。

有効成分が高濃度で配合され、しかも高い吸収力が期待できるのであれば言うことありません。

特徴的なのが、DHA・EPAサプリメントの多くはソフトカプセルが採用されていて、ハードカプセルは液体を詰めるのには向かないはずなのですが、「フローレスEPA」はあえてハードカプセルを使用しています。

この辺りに高吸収の秘密があるのか気になるところなので、まずはハードカプセルのメリットを確認していきます。

ハードカプセルが高吸収の秘密?

frores1

「フローレスEPA」は、高濃度EPAオイルをそのままハードカプセルに閉じ込めたというのが特徴です。しかし、ハードカプセルに液体を詰めたサプリメントってほとんどありません。

そこで、ハードカプセルのメリットを調べてみました。

・内容成分の加工を最小限に抑えられる
・密閉性が高い

主にこの2つがソフトカプセルより優れているところです。

余計な添加物を加えることなく製品化でき、内容成分を酸化から守り、臭いを封じ込めることができるという点で優れていますね。酸化に弱いDHA・EPAサプリメントのカプセルとしては良さそうです。

ただ、期待していた吸収力に関してのメリットは特別にはないようで、個人的には斬新で期待したのですが残念です。

では、なぜ高吸収とされているのかを見ていきます。

有効成分の配合量が決め手

frores5

「フローレスEPA」には、DHAが144mg、EPAが648mgと高配合されています。この配合量は、DHA・EPAを補うのに十分な配合量と言えます。

国の推奨する1日のオメガ3系脂肪酸(DHA・EPA)摂取量は合計で1000㎎です。約8割を「フローレスEPA」だけで賄える計算です。

これだけ配合量が多ければ、相対的に他のサプリメントより多く有効成分が吸収されるというのが、高吸収とされる理由です。

日常的に不足しがちですし、体内に溜め込むこともできないのがDHA・EPAなので、慢性的な不調の改善を期待するには、これくらいは常に補給しておきたいということですね。

ここまでで私の評価としては、しっかりDHA・EPAの補給ができるので、価値ある商品と評価していますが、他の人の評価はどうなのか調べてみました。

「フローレスEPA」の口コミや評価を調査

「フローレスEPA」を購入した人の口こみや評価をネットで調べてみました。

特に評価されているのはDHA・EPAの配合量。

「いろいろ探して見たのですが、ダントツにEPAの配合量が多かったので購入しました。」
「疲れているのか元気のないお父さんには、これくらい配合量が多いものがいいかと思い購入しました。」

1日分で792mgものDHA・EPAを配合している商品は多くなく、「フローレスEPA」が選ばれる最も多い理由になってます。

「原料の安全性も気になるところでしたが、重金属や放射性物質含有の懸念もHPに検査結果が記載されており、安心して飲めるのがいいですね。」

「フローレスEPA」では第三者機関での検査結果を公開しています。食の安全性が問われることの多い昨今なので、外部団体の検査結果を公開してくれているのは、安心感があり評価されています。

「飲んでないと調子が悪いと感じるほど、魚嫌いな自分にはぴったりの商品です。」
「鯖の缶詰を毎日食べるのはたいへんですし、これを飲んでると安心感があります。」

「フローレスEPA」は有効成分の配合量が多いので、圧倒的な不足を懸念している人だけではなく、食事から摂れなかった時の代役として飲むのにも重宝されているようです。

おおむね期待通りの口コミが多かったですが、臭いに関してちょっと気になる口コミがありました。

「飲んだあと、ゲップが出ると魚臭い。」

ハードカプセルのため密閉性が高く、臭いが封じ込められているはずなので予想外ですが、臭いについては実際に飲んで確かめてみます。

「フローレスEPA」を飲んだ口コミレビュー

frores2

戻り臭やゲップをすると魚臭いという口コミ情報があるので、魚の苦手な私としてはちょっと緊張しますが、実際に購入したので飲んでみたいと思います。

1粒は2cm弱の大きさで、思っていたより大きめなので、まとめて飲むには飲みずらそうです。

カプセルが透明で、中身の魚油が確認できます。高濃度とはいえドロッとはしていなく、水のようにサラサラしているのがわかります。

臭いはというと、パッケージの開封時も中の臭いを嗅いでも全く臭いはしません。手に取りだして臭いを嗅いでも無臭です。味もしませんし、なんだかちょっと拍子抜けといった感じです。

最初は1回に1粒飲み、次に2粒飲んでみましたが、特に戻り臭やゲップ時の魚臭さは感じませんでした。

しかし、1回に3粒飲んでみると、ゲップ時に確かに魚臭さを感じます。1カプセルが大きめなので、3粒になると魚臭さ以前に飲みにくさが気になりました。

1日4粒が推奨量なので、2回に分けて2粒づつ飲むと臭いも気にならず、魚が苦手な人でも安心して飲むことができそうです。

「フローレスEPA」の価格と総合評価

「フローレスEPA」は楽天やアマゾンで購入でき、フローレスグループが直接販売しています。1ヶ月分120粒入りで税込2,561円です。楽天での購入であれば、初めて購入する人に限り税込2,000円で購入することができます。

かなりコストパフォーマンスのいい商品で、密閉性の高いハードカプセルを使用していることや第三者機関の検査を受けるなど、品質にも気を配っている商品だということがわかります。

なによりDHA・EPAの配合量が約800mgという商品は多くないので、普段あまりDHA・EPAを摂る機会の無い人は、これだけでも購入する価値があります。

毎日これだけのDHA・EPAを補給できれば、血流が活性化され倦怠感や慢性的な疲労などの解消にも期待できますし、中性脂肪やコレステロールといった気になる数値の改善にも期待できるはずです。

ただ、一つ残念なのは、当初考えていたほどの高吸収は望めないということです。

DHA・EPAは体内でも酸化が進むと言われます。なるべく早く吸収・活用されるのがより効果的なのは確かです。

近年注目を集めるクリルオイルのように、DHA・EPAを吸収しやすくする相性の良い成分が配合れている商品もあるので、魚を食べる機会が多く、極端なDHA・EPAの配合量を必要としないのであれば、他の商品を検討するのもいいですね。

DHA
(1日)
144mg EPA
(1日)
648mg
定価 2,561円 最安値 2,000円
1日のコスト 約85.3円 容量 120粒
飲みやすさ ハードカプセル 返金保証 なし
DHAの吸収性 なし
魚臭さ・口臭 戻り臭あり
抗酸化成分 ビタミンE

今口コミで売れてるDHAサプリを検証

  • きなり

    サラサラ成分豊富で評価1位
    さくらの森 きなり
    DHA・EPAの十分な配合に加え、クリルオイル、納豆キナーゼなど栄養機能表示された成分を摂取できるサプリです。

  • UMIDHA

    脳に作用する特許を取得
    UMI-DHA・EPAアセチルグルコサミン
    DHA・EPAサプリの中でも、記憶学習に有効とする特許を取得している成分を配合しているサプリ。

  • 大正DHA・EPA

    大手製薬会社のDHAサプリ
    大正DHA・EPA
    大正製薬が作るDHA・EPA配合量の多いサプリメント。鹿児島水揚げカツオの魚油のみを使っているのもポイントです。

スポンサードリンク

sponserlink