DHA課長
100種類以上のDHA・EPAサプリを比較して本当におすすめできるものを検証!

DHAサプリで今注目を集めている成分の一つに、クリルオイルという期待の素材があります。

クリルとはオキアミのこと。クジラの食べ物としても知られ、魚釣りのエサとしても使われるものですが、素人目にはサプリに配合するほど有用なものには見えません。

しかし近年の研究により、クリルオイルに含まれるDHA・EPAは魚のオイルより吸収力に優れ、またDHA・EPAの弱点でもある「酸化に弱い」点を克服できる効果があるとして、一躍健康サプリの市場で使われるようになりました。

クリルオイルがどのような効果を持つのか、またクリルオイルを配合しているサプリメントを選ぶときの注意点についてまとめています。

クリルオイルに期待できる効果

オキアミ

クリルオイルは南極に生息するオキアミから抽出されるオイルです。冒頭の写真のように、真っ赤な色をしているのが特徴で、配合されているサプリはどれも濃い色をしています。

クリルオイルは魚のオイルと同じようにDHA・EPAを含みますが、オイルとしての性質が異なり、体への吸収力や作用の仕方が異なることが分かっています。

性質 吸収効率 抗酸化性能
魚のオイル 脂肪脂質(水に溶けない) 吸収力(低) 酸化に弱く、酸化を防止する成分が必要。通常はビタミンEが使われる。
クリルオイル リン脂質(水にも混ざる) 吸収力(高) ビタミンEの1000倍酸化に強いというアスタキサンチンを含んでいる。

参考論文:杏林大学 古賀良彦教授のクリルオイルの効能研究

クリルオイルはリン脂質という性質で、体の細胞になじみ吸収されやすいという特徴を持っています。魚のオイルも吸収が悪いわけではないですが、クリルオイルは長い時間留まることができる力も確認されているということで、体に取り入れた際の効果が持続しやすいのです。

吸収力が高いことで数値以上の効果が期待できる

単純に魚のオイルだけ配合の成分と比べれば、高い吸収力を持っていることになるため、配合されてるDHA・EPA量が同じなら効果の期待値は上がります

具体的に体に取り込んだオイルがどれだけ吸収されているかは、個人の体質や摂取するタイミングで異なるので正確なデータがありませんが、DHA・EPAの配合量が同じだった場合にはクリルオイルに分があることは研究でも明らかになっています。

抗酸化力が高いとDHAが劣化せず体へ届く

最も重要なのは、魚のDHA・EPAは酸化に弱く成分劣化しやすいということ。DHAを含むオイルは魚の生臭いにおいにも関係しており、魚の鮮度や調理方法によってもDHAの品質は変わるのです。サプリであっても、工場でサプリに加工される時点ですでに劣化は始まっていると考えた方がいいです。

化粧品でも有名なアスタキサンチンの力

クリルオイルは非常に高い抗酸化力を持つ、アスタキサンチンという成分を保持しています。DHA・EPAの劣化を防ぐだけではなく、一緒に配合された成分の品質を保てるほど効果が高いのです。

一般にDHAサプリの酸化防止剤としてはビタミンEが使われますが、アスタキサンチンはビタミンEの1000倍ともいう抗酸化力を持ち、クリルオイルが配合されるだけで品質に大きな違いが出るということです。

クリルオイルを配合したサプリメントで評価の高いもの

  1. きなり

    きなりDHAサプリ2

    DHA・EPA合計500㎎とクリルオイルを配合。臭い対策が徹底され、口臭が気になる人でも安心して飲めるサプリ。

  2. マイケアさかな暮らしダブル

    血中中性脂肪低下と記憶力の維持という2つの機能性表示を取得した付加価値の高いクリルオイル配合のDHAサプリ。

  3. オメガ3クリルS

    純度の高いクリルオイルのみ使ったピュアなサプリ。製造元も白鳥製薬(白鳥ウェルファーマ)で安全性も高い。

クリルオイル配合サプリの失敗しない選び方

Fish Oil Pills

クリルオイルは魚のオイルとは異なる作用が期待できますから、サプリとして選ぶときにはどちらも両方配合されているものを選ぶと相乗効果が期待できます。

また厚生労働省がは公示している、DHA・EPAの摂取目安量1000mgを補えるものであることは欠かせません。クリルオイル配合と言えども、DHA・EPA合計で500mg程度をサプリで補えるものを選べば、日々食事で足りない部分を十分にカバーできる量の目安となります。

クリルオイル配合サプリ2つのデメリット

クリルオイルはまだ大量生産には至っておらず、素材としての価格が高いことがデメリットの一つ

なにせ日本に輸入されるオキアミは、9割以上が釣り餌と、水族館の魚のエサとしての需要。もしくは赤い色の塗料を摂るためしか使われていませんでした。そこで食用しても問題ないレベルのオキアミを改めて確保するルートがまだ少ないということです。

オキアミはエビそっくりですが、エビとは全く異なる生物です。一般的にスーパーなどでは売っていないので、クリルオイルを試してみたいならサプリメントとして加工されたものを摂る以外に現状手段がありません。サプリは毎月飲み続けてこそ効果が出るものですから、金銭的な理由で途中でやめざるを得ないほど高額なものを買うのは少し考え物とも言えます。

もう一つは、クリルオイルはオキアミから抽出される関係上、非常に独特なにおいがします。魚の生臭さとは異なる、オキアミ特有の臭いがあり、魚が大丈夫な人でもオキアミの臭いには鼻を捻じ曲げるほど。クリルオイル配合のサプリで口コミ評価の高いものは、オレンジオイルなどを配合し、飲むときの臭いや口臭・戻り臭を気にならなくなる工夫をしています。

ニオイに慣れててもやっぱり臭い

私は釣りでオキアミを使いますが、本当に冗談ないくらい臭いものです。サプリによっては同じ臭いがして閉口したことがあります。ビビらせるつもりはないですが、クリルオイルをしっかり使ったサプリは臭いので、臭い対策がされたサプリメントを飲まれることをおすすめします。


今口コミで売れてるDHAサプリを検証

  • きなり

    サラサラ成分豊富で評価1位
    さくらの森 きなり
    DHA・EPAの十分な配合に加え、クリルオイル、納豆キナーゼなど栄養機能表示された成分を摂取できるサプリです。

  • UMIDHA

    脳に作用する特許を取得
    UMI-DHA・EPAアセチルグルコサミン
    DHA・EPAサプリの中でも、記憶学習に有効とする特許を取得している成分を配合しているサプリ。

  • 大正DHA・EPA

    大手製薬会社のDHAサプリ
    大正DHA・EPA
    大正製薬が作るDHA・EPA配合量の多いサプリメント。鹿児島水揚げカツオの魚油のみを使っているのもポイントです。

スポンサードリンク

sponserlink